ピンクの付箋と中将姫誓願桜と願成寺

あろうことか今年もツバメがやって来た。毎年のようにやって来るが、毎年のように追い払っている僕がいる。だって、ドリーム号のボンネットが汚れるんだもん。だが、今年の弘道君は一味も二味も違う。確認のために舐めてご覧。異様に脂っぽいよね。だから、そんなことはどーでもいいんです。はい、オリーブオイラーの巻頭文はここまでです。ってことで、嫌でも毎年恒例の健康診断を受けた僕がいた。ほら、ご覧。僕の受診票にだけピンクの付箋が貼ってあるんだ。2013年6月24日の健康診断のときに採血でめまいがして倒れた前科者だからだよ。前科者は6年が経っても前科者さ。でも、今年の僕はハッピーを呼び込むツバメさんが強い味方だ。ハハハ、使えるものは鳥でも使う。

明らかに僕より20歳くらい上のジジイがフツーに採血しているのに僕はベッドに横になってそれを済ませた。まあいい。ツバメさん、ありがとう!めまいは全然しなかったけど空腹だったので近くのマクドナルドで熱い珈琲を飲みながらソーセージマフィンを食べた。その後、ムダに元気だったので中将姫誓願桜を眺めるためだけに実家の近くの願成寺を訪れた。実に懐かしくて泣きそうになった。

ここから歩いて約7分の場所にある弘道君を勘当した実家のみなさんのハッピーと今日、何事もなく弘道君がここまで来ることのできた感謝を込めて静かに合掌した。だから僕は、そーいう男なんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする