平成の忘れ物と令和の優れもの

毎週木曜日は僕と一緒に燻しませんか?うんうん、いぶします。ちなみに、小説『山椒魚』の著者は井伏鱒二。今日もタダで勉強ができて君たちって本当にハッピー野郎だね。アマゾンで3400円も払って購入した燻製器でチマチマとソーセージを燻したカールスモーキー杉山です。いいですねぇ、桜チップの香りがたまりませんな。さらにチーズなどを燻すとバローで買った390円の白ワインを味わった僕は間違いなくブルジョワジーだよね。このまま時間が止まればいいのに。君たちは呼吸が止まればいいのに。今まさに、2月に申し込んだ「ふるさと納税」の缶ビールが届いたところだよ。平成の忘れ物だね。それでは、今宵は2つに割ったゆで卵を燻してプレモルをクイッといきますか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする