無菌の功罪

「夢はユーチューバーよ♪」とテレビのインタビューに答えていた少女の末路はせいぜい千と千尋の湯婆婆がいいところかもしれない。こんにちは、カールスモーキー杉山です。なぜに面倒臭いことが大嫌いなこの僕がチマチマとゆで卵を燻しているのかお分かりかい?ハハハ、日々の暮らしの中から面倒臭い&鬱陶しいをキレイに取り除いたらすべてが面倒臭く思えてきたからだよ。異様に潔癖症の人間が電車の吊り革を持ったらペキッと心が折れるよね。だから、そうならないためにもミリ単位の雑菌は必要不可欠かもしれない。ってことで、僕の暮らしの中にも多少の面倒臭いを取り入れるべくアウトドアがとろろと同じくらい大嫌いなのに外で燻している僕がいる。ま、こんな都会的な光景をアウトドアと呼ぶのも賛否両論だと思いますよ。しかし、本当に合理化&効率化の末路はムダの山がてんこ盛りに思えてならない。人間の体には常在菌という何気に大切な細菌がいる。それをキレイに取り除いて見た目だけ美しく整えてもその反動で以前より100%醜くなると〆て今日は終わろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 矢島友幸 より:

    へえー  すごく旨そうですね。
    良い趣味をお持ちになりましたね。

    手間の掛かることに敢えて取り組むのは、
    私の場合、現実逃避かなぁ
    最近は、毎朝の家庭菜園とジャム作り・・・
    滞留している面倒な仕事を束の間忘れることが出来ます。

    • 砂漠王 より:

      矢島さん、すでに湯上りの色男。
      良い趣味をお持ちになったと思いきや、すでに飽き始めております。
      これが気に入ればもうちょい本格的なものを買おうと思った僕ですが、
      それはほぼほぼなさそうです。
      食べたくなったらお店に行けばいいですもんね。