ヒロトーーク!:バーベキュー初心者ジジイ

あの香港は「Hong Kong」と書いて「ホンコン」と読めば、その松任谷由実は「Yuming」と書いて「ユーミン」と読むため「g」の存在意義を考えさせられる「sugiyama」と書いて「すいやま」とは読まないこの杉山です。ちなみに、僕の学生時代のあだ名は愛されていたどころかむしろその真逆で憎まれていたのに「darling」と書いてダーリンだった。だから、そんなことはどーでもいいんです。僕の体が天ぷら以外のナスを受け付けないことはご存じだよね。その苦手なナスと同じレベルなのがアウトドアなんだ。それなのにオアシスパークBBQキャンバスでバーベキュった弘道君。ハハハ、ドクロのTシャツがお似合いで楽しそうじゃないか。うん、すべて揃っているので手ぶらでOKだし太陽光を遮るテント屋根の下にはテーブルと椅子もあるのでアウト半ドアといったところだろうか。おいおい、放っておくとバッテリーが上がっちまうぜ。僕、この手のことは圧倒的にド素人じゃん。だから、昨日のうちに「バーベキューの着火の仕方」をググっておいたの。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 矢島友幸 より:

    素敵ですね。
    金曜日の昼間にバーベキューを楽しめるリッチマン・・・素敵です。

    • 砂漠王 より:

      はい。ちなみに、水曜日の真っ昼間でも木曜日の夕方でもフツーに楽しむことができますが、財布の中には福澤諭吉先生は1人しかいらっしゃいません。そうです、カードがあるから大丈夫なのです、はい。持っててよかったJCB。