かるび庵で焼肉を食いながら答えのない世界で遊ぶということ@岐阜県本巣郡

所有者と同じくらい年老いた愛車であるドリーム号の2年に一度の健康診断、俗に言う車検のためにエム・テック・サージョンを訪れた僕だった。僕と同い年のいい年こいた山﨑さん曰く「近い将来、電気自動車はゴミにしかならない。一気に世界レベルで水素自動車の時代がやってくる」とのこと。世界の山ちゃん、今日もタメになる情報をありがとう!その帰りに殺人的な暑さをぶっ飛ばすべく、北方町のかるび庵でお値打ちなランチを堪能した。そのときふと思った僕がいる。何を思ったのかと言えば、例えば「肉を食う」のセレブ語は「お肉を食べる」となるよね。しかし「(スマホなどの)容量を食う」という場合には「容量を食べる」とは言わないだろう。「容量を食う」「時間を食う」「割を食う」などは正しい表現だ。でもね、君たちのような安い庶民はそれでいいかも知れないけどセレブはどうかな。答えのない世界に思いをめぐらすとお値打ちなホルモンのように噛み切れない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする