僕がもがき苦しむシーンをライブ映像で見たいと思いませんか?

戸籍上の男なら危険を顧みず、撃沈すると分かっていても闘わなければならないときがある。だが、それは今日ではない。しかし、いつまでも曖昧なままでいると刺身や海鮮丼などの和食の生もの系が恐怖で食べられないため最初の一文の心境に至ったわけです、はい。午前11時、オープンと同時に岐南町の『とろ一挑』に1番で左足から入った僕たちがいる。ほら、ご覧。いくらという名の魚卵を含めて生もの系がてんこ盛りだよ。半年くらい前のこと、明太子や数の子などの生の魚卵を食べるとキョーレツな腹痛が勃発するという衝撃の出来事があってから旅先の海辺でも新鮮な刺身や海鮮丼を避けてセブンイレブンのおにぎりを食っていた僕。ま、それはそれで満足だったけど綾小路(笑)。弘道君、あなたはやればできる子なのよ。大器晩成型の人間なのよ。う~ん、もうすぐ55歳だし、晩成の「晩」とはいったいいつのことかしら。85歳と3か月で成功しても確実にうれしくないし。息を止めてビビりながらもいくらを口に運んだ僕だが、6時間を経過した今のところ大丈夫っぽい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとしっぽい より:

    はぁ、はぁ…
    盆のバガヤロ様〜
    息つく暇もないよ。
    はい、30秒前までの愚痴です。
    やっと手が空いて拝ませて頂きました。
    奇遇のすれ違い。我が家も昨日のランチは寿司屋に行こうと思ってたんだよ。結局、暑気払いにはカレーだ、って事でインド系カレー&ナンになったけど。美味しかったけれどこれだけ暑いと暑気払いにもなりやしねぇ。今晩は現場でも仕事だ。

    • 砂漠王 より:

      ったく、あなたって人は・・・。IPアドレスが毎回違うんでイチイチ承認しなきゃいけないじゃん。ってことで、悲しいお知らせです。何もしていないのにあろうことか僕の右の手首が腱鞘炎ぽくて痛くてたまりません。冷湿布を貼ってもまったく痛みがひきません。痛くて歯磨きもできません。クラウドファンディングでお見舞い金でも集めたろかしゃん。病院はお盆休みだし・・・。原価は0だし、夜空のお星様にお願いしてみましょう。