愛知県の三河湾にあったら足繁く通うだろう志摩マリンランドの半日@三重県志摩市

悩み事があると海を眺めたくなるのはセンチメンタリスターいや、ロマンチッカーの宿命だろうか。そのとき僕は54歳で悩み事など44歳の秋からないけど賢島駅に近い志摩マリンランドを訪れた。

お魚たちと愛し合う前に隣接するレストランでお食事とまいりましょう。が、いきなり券売機かよ。僕、券売機が苦手なんだよね。それにこれで1400円は高すぎるだろ(生ビールを除く)。エビが栄養失調で思わず失笑しちまうくらいしょぼかった。玉宮界隈で営業したら100%潰れるだろう。

1円でも元を取らなきゃと数枚の紙のおしぼりを鞄に入れた僕は、マリン定食と同額の1400円を支払って入館した。おぉ、楽しみにしていた「海女の餌付け実演」が終わったばっかで残念ちゃん。仕方ないから一周して動画を撮ったった。ちょうど6年前の8月に次女と訪れて以来の2回目だけどなかなかステキな水族館ですな。大作ではない小品っぽいところがいい。このまま突き進みたまえ。

見ていて癒されるどころか個人的には「ちったあシャキっとできんのか!」とイライラが止まらないマンボウたち。ボーっと動画を撮っていた僕の右斜め後ろにいた妙齢の主婦が「マンボウの刺身って美味しいらしいわよ」「食べたい!」と小学生くらいの息子と話していた。僕はタダでも要らない。

湘南から臨む相模湾はサザンだが英虞湾は鳥羽一郎。その前に「英虞(あご)」を読めるだろうか。

まる天の「じゃがバター天」はネットでまとめ買いすることに決定したのでそろそろ帰ろうとJRに行ったらあーた、あろうことか多気駅で停電したようで鳥羽~松阪は近鉄による振替輸送となった。で、松阪に着いてもJRはまだ動いていないってことで松阪~名古屋も引き続き振替輸送となった。その途中、桑名駅を過ぎた辺りで並走するJRに追い抜かれた。それって本来、僕が乗るはずだった快速みえだった。帰りの分の青春18きっぷを使っていないので半日でも使えるようにしてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 精米さとし より:

    あーた、淡水派じゃなかったのかよ。まぁいい。うん、間違いなく瞬殺されるね、そんな店があったならば。柳ケ瀬みたくぼったくり文化が横行していればまだやっていけるかも。因みにまんぼうは和歌山那智勝浦で食べたことがあるけれど、ほぼ無味無臭。コリコリとした歯ごたえだけが特徴。酢味噌がオススメ。

    • 砂漠王 より:

      おぉ!マンボウキラーのさとちゃん、おっはよ!的を射た食レポはさすがだね。今からでも遅くないんで飲食系のお仕事をすればいいのに・・・。マンボウを食った人間はいるだろうけどマンボウに食われた人間はいるのだろうか。そんなことより3時のおやつはね、学校給食でお馴染みのチューブのハチミツを大量にかけまくったアンリ・シャルパンティエのWチーズケーキだお。