僕の55年間を培った良い肥料

今日で55歳になった僕がいる。おめでとう!僕が僕であることに感謝だよ。今後ともよろしくね♪スマホの鏡アプリに向かって脂っぽい笑顔で7分以上も僕に感謝を述べている僕がいた。よくこんな理不尽かつ殺伐とした世の中を55年間もの長きにわたってご無事に乗り切ってこられたもんだね。つくづく自分のグレイトっぷりに感心するぜ。はい、あまりに暇で『純烈のハッピーバースデー』を聴きながら書いている巻頭文はここまでです。ほら、ご覧。バースデーの豪華なディナーと言えば、東海三県では地雷也の天むすだよね。ま、食べさせてもらえるだけまだマシかも知れない。ハハハ、ファイト!僕。この55年間を何気に振り返ってみると「あ、やっちまった・・・」という明らかに恥ずかしい失敗ではなく「ふ、やったったぜ」というそのときは最善の策だと信じてやったことが、今となってはこっ恥ずかしいだけと思えてならない行動ほど人生の良い肥料となっているのだろう。では、引き続きシャトレーゼ入舟店で買ってきたカブトムシっぽいブドウのケーキをいただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 飯田ヨシ子 より:

    スペンサー殿。
    お誕生日おめでとうございます
    「55歳って、人生で最高にいい年。”これからが本番” ガンバレ~」
    先輩の私からの一言。
    今のままのスペンサーを愛しています。これからも毎日「砂漠に水」で楽しませてください。 スーザンより。

    • 砂漠王 より:

      スーザン・飯田線・ヨッシー、ありがとう!やっとピチピチの55歳となりました。僕の人生に腰痛がなかったらどんなにハッピーだろう。まあいい。今日は名古屋港水族館でまったりしてきたけど、とりあえずシャチの餌にならなくてよかったです。では、あとたった75年くらいよろしくね。

  2. さとぴ より:

    浜松の思い出もこっぱずかしいだけで済めば良かったのにね。もう、ご近所に囲まれる様な事をしちゃダメだお。ひょっとしたらひょっとしてだけど…、その天むす自分で買った?でしょ?

    • 砂漠王 より:

      もうさとちゃんたらぁ、僕のことは何でもお見通しなんだから・・・。ハハハ、大正解!岐阜のタカシマヤには地雷也はないから、わざわざ名古屋まで行って買ってきたがね。タカシマヤ友の会カード、最高!ったく、年中無休でマイボディいや、自腹だぜ。では、今から名古屋港水族館の近くのえびせん館で買ってきた梅せんべいを熱いお茶でバリバリ食いまくりばぶ。