ストレスの度合いは同じ

さぁ、この画像から生理的に受け付けない点を指摘しなさい。ハハハ、たしかに窓辺のペコちゃんも不気味だが、そんなことよりアスクルの段ボールをテーブルの上に置くなっちゅう話やがな。本当に無理なの僕。宅配便の車の荷台が汚いうんぬんの話ではなく、トイレに行ったり地べたを歩き回った土足で踏ん付けられている荷台に置いた段ボールをテーブルの上に置くなど言語道断&愚の骨頂だ。百歩譲って二歩下がろう。ウェットティッシュで段ボールを拭けばまだ許せるが、それでもわざわざテーブルの上に置かないでほしい。「そんな小っちぇこと言うなよ」と思っている奴もいるだろう。しかし例えば、外交問題がてんこ盛りで頭を抱えている政治家と上記の問題ですっげぇ気持ち悪くて吐きそうな僕のストレスの度合いは同じ。その中身や質の問題ではなく、当人からすればストレスの度合いは同じ。ずーゆーあんだーすたん?今日の晩ご飯はアサリご飯とわさび昆布と肉じゃがだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとくる より:

    どぅ、どぅ。テーブルを拭けばいいの。はい、全て解消。因みに我が家への配送物は誰宛てであろうが、上がり框に置かれることになる。で、帰宅した自分が宛先をチェックして各人へと配送することになっているんだ。二重配送だろ。自分宛ての荷物くらい自分で処理しろよ。うん、4時からずーっと起きているので頭冴えまくり。

  2. 砂漠王 より:

    電車に乗った際は吊り革にも触れないので下半身が必要以上に鍛えられるおスギです。ハハハ、潔癖症じゃないよ、単なる過剰なキレイ好きだけなの。ニワトリ並みにお目覚めが早いさとちゃん、おはよ。上り框で思い出したんだけど、我が家の玄関にもすのこが置いてあるんだけど、そこにフツーに土足で上がる身内たちの神経が分からん。何のために敷いてあると思ってるんだ?え?いかんいかん、怒りの導火線に火が点きかけちまったぜ。では、今日は市場調査という大義名分の下、回転寿司店に行ってくるね。