正しい「身の丈に合った暮らし」っぷり

アマゾンから「お客様(僕のこと)の注文履歴などの個人情報が別のお客様に閲覧可能になるという事象が発生しておりました」というメールが届いたので「お客様の僕は困惑している真っ最中です。この責任はどう取るおつもりですか?」とカスタマーサービスまで連絡をしたのに何の音沙汰もない今日この頃、そろそろサプリが切れる頃だけど楽天に浮気するぞ、この野郎。はい、今の弘道君には虫歯はございません。ハハハ、新たな個人情報をプレゼンツしたった僕はステキだ。ネットで最新の台風情報をチェックしている際にたまたま生活保護を受けている人の記事を垣間見た。その女性曰く「今は身の丈に合った暮らしをしています」とのこと。当たり前やっちゅうの。その状態で「趣味は豪華客船の旅ですわ」はつれなかろうぜ。先日、近所の書店に立ち寄ったら「月々12万円で豊かに暮らす」っぽい本が平積みになっていた。著者のブログには1日に数千のアクセスがあるのだとか。へぇ、それだけで広告収入が毎月10万円はあるだろ。本の印税も入るだろ。安い世間はだませてもこの僕はだまされないよ。3日前の残り物のナンにキーマカレーを塗りたくりドンタコスとレタスとチーズをトッピングして焼いたら十分に美味しかった。原価は170円未満だし。このように質素を油絵に描いたような笑えないライフスタイルを「身の丈に合った暮らし」と言う。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 世界のさとろー より:

    それはアレだね。年金以外に2,000万円問題に楯突いた話でひと儲けしようとしている輩の話だろうね。正直、坊主が就職すると言ってくれたお陰で少々ホッとしている自分がいる。加えて生活費を月々納めさせれば一石二鳥。そろそろ退職して隠遁生活を楽しみたいと真剣に考えているんだけど、そうなったら半年に1度でいいからあっちゃんと三人で遊ぼうね。

    • 砂漠王 より:

      とりあえずなんとなく静かな一日でホッとしている僕がいる。とは言え、関東にも知り合いがいるんで心配だねぇ。ハッカーロク君が就職かね。いいですねぇ。我が家の娘たちは就職しても1円も家に入れなかったし今も入れてくれない。どーいう教育をしとるんだ。親の顔が見てみたい。はい、どうぞ好きなだけご覧ください。世界のアツロー君か、彼とはしばらく会ってないねぇ。生きてるのかな?