欲望の奴隷

どうやら来年から国の公文書に自分の名前をローマ字で表記する際は「姓・名」の順となるようだ。よかった、僕のドメインが「sugiyama-hiromichi」で。当時は「hiromichi-sugiyama」にしようか17分くらい悶々と悩んだものだった。できるだけ早くクレジットカードやキャッシュカードなども十把一絡げでお願いします。ちなみに、パスポートの自署は漢字表記の杉山弘道です。小雨の午後は物理的に何もすることがないのでヤマザキの「高級つぶあん」に井村屋先生の粒あんをてんこ盛りにトッピングしたいと思いませんか?案の定、試したったら8分後に軽い偏頭痛が勃発した僕がいた。負けない。本来ならヤマザキの「高級つぶあん」だけで十分だし、このあんぱんはそこらのパン屋のそれよりもはるかにOKなんだけど目の前に井村屋先生の粒あんがあったばかりに「もっともっと!さらにもっと!」という僕の中の糖分に触れる我欲が刺激されちまった。そして、欲望は膨張する。結果、フツーに食べたほうがヤマザキの「高級つぶあん」は確実に美味しかった。「もっともっと!さらにもっと!」の満たされたい欲求に走ると我を忘れて結局は損をする。これを「欲望の奴隷」とこの僕だけは一昨日の夜からそう呼んでいる。今日は孫のお守りで吐くほど疲れたのでもう寝ます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サト より:

    牛乳ダメとか言ってなかったっけ?気のせいか。でも意外とあんこに合うんだよね、牛乳。ただ、そうして粒あんを楽しんでいられるの今のうちさ。先物取引でひと儲け出来んかしゃん。うちなんて放っておいてもあんこも小豆も居るからもう間に合ってます大和田(爆)

    • 砂漠王 より:

      う~ん、惜しい。すべてにおいてイチイチ残念ちゃんのさとちゃん、おっはよ!ハハハ、これはね、豆の父いや、乳と書いて豆乳だお。これだけの牛乳を飲んだ日には3日間は脱水症状間違いなしだぜ。チョコレートやアイスクリームなど甘いもんも含めてすべてにおいて食欲が減退している僕だけど、何とか粒あんだけは現状維持で頑張ってるんだよ。ほぼ僕の命の母Aと以下同文だよ。