春よ、来い

「~だけど、何か?」という頭の悪そうな連中が多用する言い回しが反吐が出るほど大嫌いな僕だが(まさかこれで終わりじゃないでしょうね?っぽい意味合いの)「からの~」も同レベルで大嫌いなイチイチ面倒臭い杉山です。う~ん、どうでしょう。僕には飼育の才能が致命的に欠如しているのかメダカが激減中の真っ最中。ピーク時には買ってきたメダカ6匹、清水川で捕ってきたメダカ3匹とヌマエビ4匹が楽しそうに暮らしていた。う~ん、どうでしょう。それが今では3匹のメダカだけになっちまっただよ。人間に対する愛情はカケラもないものの魚類や水生昆虫に関してはてんこ盛りの愛情を注いでいる僕なのに。まあいい。いや、ちっともいいことない。何とか残ったメダカたちには全力で愛情を注ぎまくって越冬してもらおう。またスギ花粉が舞う鬱陶しい季節になったら清水川で嫌というほど友達を連れてくるからね。このような悪しき状況になると身内の連中からも「あんたは何をさせてもダメ人間」っぽく見られているそんな気がする僕がいる。では、春までごきげんよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むしか より:

    1行目を読んで、私は「からの~」がダメだわ、と思ったら・・・そのように書いてあって笑っちゃった。そんだけ。

  2. さとぼー より:

    他所の生き物の為に自分を犠牲にしたくないおさとです。けっきょく飽き性なんだよね。ハリヨだったら命懸けで飼育するかも知れないけど。けっこうな闇価格になると聞いたよ。

    • 砂漠王 より:

      James Ingram & Patti Austin の『How Do You Keep The Music Playing』を聴いている真っ最中のおスギです。ハハハ、さとちゃんは何もご存知ないんだね。「これは丈夫だから初心者向きだよ」と今はなき若宮町の岐阜熱帯魚センターのおばちゃんから言われて飼ったアロワナを2週間で死なせちまったこの僕が超繊細なハリヨなんか飼った日には3時間でパーになっちまうじゃんか。しかし、今日は死ぬほど寒い。死なんけど。