失敗は所詮、失敗2:人生の石橋を渡るなら最低でも5回は叩け

「アマゾンや楽天で1円で売られている杉山さんの本ですが、キャッシュレス払いで【5%還元】と表記してあるものの1円の5%っていくらですか?」。そんなもん知らんがな。定価で買いやがれ。あ、とっくの昔に絶版だった大和田(自爆)。はい、悲しすぎて涙も出ない巻頭文はここまでです。ハハハ、時代がこの俺の才能に追いついて来れないようだぜ。とブログには書いておこう。ったく、困ったもんだねぇ、僕じゃないよ田代まさし君だよ。今回、実際に薬に手を出しちまったかどうかは僕には分からないが4年前半に【失敗は所詮、失敗】と語った僕。「失敗は成功のもとだから失敗を恐れずに何度でも挑戦しなさい」などと偉そうに言う奴は大バカ野郎だ。何度でも挑戦できる場合もあるかも知れないが、今の時代は基本的に1回の失敗が命取りとなるケースのほうが圧倒的に多い。「でも、前向きにチャレンジしてつまずく失敗と違法薬物に手を出す失敗を一緒にするのはどうかと思いますけどねー」。ハハハ、笑わせるじゃねぇか。前向きにチャレンジしてつまずく奴は、絶えず「自分は正しいことをやっている。きっと時代や運が悪かっただけさ」と本気で思い込んでいるから何度も前向きにチャレンジしてつまずいてコケまくるんだっぴ。むくっと起き上がって顔を上げたら鼻血ダーダーだよん。だから、まったく同じことだ。ところで今夜も寒いですね。こんな寒い夜には大量のカキを投入した熱々の味噌煮込みうどんを孤独にいただきましょう。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サトシャーン より:

    キャシャーンがやらねば誰がやる!と言わしめるキャシャーンは凄いね。そういえば若き日に逢瀬を重ねたキャサリーンは元気だろうか?うん、失敗は嫌い。それでも失敗しちゃう時があるけどね。そうなったら二度とやらない。これはね、子どもの頃、風呂の空焚きをやっちゃった時の教訓でもあるんだよ。懐かしいよね。けして戻りたくはないけど。

    • 砂漠王 より:

      やっとアマゾンからオリーブオイルが届いた僕は無敵。できれば真夜中も無滴でいたい。最近は2回くらい起きるのよね。ハハハ、さとちゃん、こんにちは。今、眼科から目薬をもらってきたけど「これって今、使っているやつと同じか?」と疑って見比べてから使ってるよ。眼科のスタッフが失敗したらえらいこっちゃだもんね。