ザ・陸の孤島:和歌山の前に道はない和歌山の後ろに道は出来ない

直滑降♪斜滑降♪あなたの寝顔は不格好♪はい、大昔に松田聖子がポッキーのCMで歌っていた曲のリフレインが止まらない。誤解しないでほしい。後半のフレーズは僕の替え歌なんだよ。もうひとつ誤解しないでほしい。この僕が評価しているのはキャッシュレスでありセルフレジではないんだよ。昨日のスジローですらセルフレジだった。誰もいないと「お金、払ったったどー!」という達成感が満たされないんだよ。その点、スタバは「今日は忙しいですか?」という会話を何気に楽しめるからハッピー&ラッキーなんだよ。3年に2回の割合で大した目的もないのに和歌山くんだりを一人きり徘徊したくなりませんか?僕は2年に1回だがね。そこでだ、何を考えるかを考えるためにスタバにやって来た僕だが、あろうことか満席だったがね。忠実なスターバッカーのこの僕なのに昨日今日のスタバカに負けちまうとは岐阜とは言え、さすがに土日はあなどれねぇぜ。今日もいい一日だった。まだ終わりません。SuicaはエリアをまたぐとNGゆえに乗車券を買ったが何とかなりませんかねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼん より:

    どうせ行くなら修行僧が如く熊野古道経由で行って欲しい。和歌山は南紀勝浦しか行ったことないんだよね。ホテル浦島の忘帰洞は期待したほどじゃなかった。南紀白浜でパンダに弄ばれたひ。

    • 砂漠王 より:

      城めぐりの僕の天敵はクマ、マムシ、スズメバチだよ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!イチイチほぼ革新的な趣味を見抜くさとちゃんだね。ホテル浦島の忘帰洞が気になって仕方なかった時期があるんだよ。いいかい、マジで。温泉と言えば、池田温泉の湯を強引に持って来ている美濃里の回数券を持っている僕がいる。