熱いジンジャーブレッドラテと冷たい『雨』

冷たい雨が上がった。午前11時半の南の空に薄日が差した。僕は遠い雲からサマセット・モームの一冊に目を落とした。『雨』。熱いジンジャーブレッドラテをちょっぴり口に含んだ僕は、短篇集の22ページ目にある一節をなぞった。「目的の家は埠頭から歩いて五分ばかりのところにあった」。自分でも理由は分からないが、とにかく気になる一節だった。そして、僕の時間は終わりを告げた。

「ジイジ、まっちゃはもういらない!」と叫びながら隣の席で結衣ちゃんが食い散らかしとるがね。こっちはドリンクのみで我慢しとるっちゅうのに490円もするイチゴのケーキまで食いやがって。4桁未満の小銭をこよなく愛すこの僕なのにスタバだけで2574円も使っちまったぜ。まあいい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    川北ちゅうーから、何処へ行くのかと思ったらスタバかよ。ってことは、目的はマーサとみた。次女がスタバに連れてけってうるさいんだけど、その都度「あそこはね、子どもは立ち入り禁止なんだよ。それにね、コーヒーしか置いてないからお前には無理だろ」と言い聞かせている。このブログが目に止まらないことを祈る。なんで連れて行ってやらないのかだって?そんなの理由は簡単じゃん。高いからだよ。せめてTポイント付与くらいのサービスを見せて欲しい。

    • 砂漠王 より:

      ハハハ、森永のココアより甘いぜ、さとちゃん。大学病院の帰りに寄ったんだがね。案の定、マーサにも寄ったらトイザらスで8000円の出費を食らっちまったぜ。PayPayで払ったけどカードのほうが管弦楽いや、還元額が大きいみたいだよ。こ、この僕としたことが・・・。正直、お子ちゃまにはスタバより31かミスタードーナツのほうがずっと喜ばれるね。