令和2年も杉山家とその周辺の者たちがハッピー&ラッキーならばそれでいい

早いもので今年も「杉山家とその周辺の者たち合同クリスマス&忘年会」のシーズンとなりました。4回目となる今回もホテルパークの日帰りプランを利用して楽しい時間を過ごすことができました。これもひとえに僕のご支援と僕のお力添えの賜物です。この場をお借りして深く感謝申し上げます。ありがとうね、僕。ま、ホテルパークも4年連続でご利用していただければ僕たちも常連を卒業して立派な大株主だよね。んなこたあない。これと言った贅沢をすることもなく文句も言わず平穏無事を絵に描いたような毎日であり箸が転んでも笑うようなご家庭だけど実際に転んだ箸を見てケラケラと笑ってご覧。ふ、薄気味悪いだけだぜ、この野郎。次女に「つくづくお前の顔って丸いな。いったい何を食えばこんなに丸くなるんだ?」と右手の人差し指で小突いたら全力で怒っているようだった。怒る前に1円でも生活費を入れてみな。これと言った贅沢をすることもなく文句も言わず平穏無事を絵に描いたような毎日であっても執拗に右手の人差し指で小突かれたらさすがに全力で怒るみたい。ちょっと早いですが今年一年、お世話になりました。良いお年をお迎えください。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    今年もつくづく自分に感謝の日々だよね。ろくに仕事もしてないのに給料をもらって帰ってくる自分に家族はもっと感謝の意を示したらどうなんだ。つーか、丸いじゃなくて丸くなった、じゃないの?いつまでも末長く仲良し家族を演じきって下さい。

    • 砂漠王 より:

      はぁ・・・、世界のアツローと2時間20分も電話で話していると「こんな奴でもよく還暦まで生きて来られたもんだぜ。世の中、甘いよね」とつくづく思える今日この頃、さとちゃん、まだおはよ!ハハハ、貴重な時間を潰しちまったぜ。ところで僕とマンツーマンで新年会をやりませんか。マンツーマンだけどもれなく世界のアツローが背後霊のようにくっついてくるかも知れないよ大和田(自爆霊)。ちなみに、正しくは地縛霊。あいつからおつかいを頼まれたので面倒臭いけど岐阜駅まで一滴増す。