2020年のクリスマスはこの僕と一緒に犬山城下町で飲んだくれませんか?

「みなしごハッチ」と「皆殺しは血」はちょっち似ているものの年の瀬に縁起でもない今日この頃、いい感じにお過ごしでしょうか。僕はと言えば、犬山城下町でいい感じにいい感じでした。たしかに全国に12しかない現存でもあり国宝でもある犬山城は最高だけど商業主義にひた走る犬山城下町はつくづく最低だよね。そんな最低な城下町で真っ昼間からベロベロになっている僕は超最低だよね。誤解しないでほしい。これも仕事のひとつなんだよね。僕、無職だけど。さぁ、来年は就職するぞ!はい、先人たちが創り上げた悠久の歴史に思いを馳せる巻頭文はここまでです。犬山城は最高だぜ。

しかし「映える」ことしか考えていない城下町は残念ちゃん。ったく、安い城下町になったものだ。それこそ通りの名前をイオンモール犬山城下町店に変更したらどうなんだ。そんな大胆なひとり言を最悪な滑舌でつぶやきながら歩いていたらこの店舗が目に留まった。通りから丸見えの風通しの良い席に座ると「ピルスナー」と「犬山ドッグ」をオーダーした。ビールもフードも美味だった。だが、それ以上に一人で切り盛りしている女性スタッフのテキパキやっている姿にすっげぇ好感が持てた。最後に僕が「ごちそうさまでした」と言うとまだ調理中で忙しいのにこちらに寄ると微笑んで深々と頭を下げてくれた。たったこれだけのことで僕の再訪は間違いない。商売ってこういうものだよね。

僕の秘書にしてやってもいいが、その前に僕に職がないと話にならんだろ。そんな大胆なひとり言を最悪な滑舌でつぶやきながら歩いていたらこの店舗が目に留まった。立地もロケーションも店構えも店内の造りも内装もまったく問題ないどころかむしろマーベラスなのだが、ちょい何かが足りない。メイン商品の「炙り田楽御膳」を食べたが、ちょい何かが足りない。それは量でも味でも見た目でも価格でもない。iPadのレジを使っているのに現金のみの対応はつらいよね。ちょい何かが足りない。

コメント

  1. さとパン より:

    犬山城に行っても城下町を歩いたことがない自分は一体今までなにをして来たんだろう。間違いなくほとんど仕事。仕事をチェルシーの様に少し分けてあげたい。なんか気味の悪い団子とかあったよね?むしろそれをオーダーしてけちょんけちょんにこき下ろして欲しかった。

    • 砂漠王 より:

      ひたにこふないふぇんができれまんぞくにしゃふぇれまふぇん。これを翻訳すると、舌に口内炎ができて満足にしゃべれません。痛ぇ・・・。ふぇふぇふぇいや、ハハハ、さとちゃん、おはよ!是非ともあの女性スタッフをブラッサイグループで採用してほしい。そんなことよりスタバの新商品としてあずきときなことわらびもちのフラペチーノが誕生するんだって!スタバ、あなたってスタバは・・・。僕のお財布を狙う天才だね。