物理的に1円も使わなかったビンボー臭い一日

7年前に免許を取得してから一度もハンドルを握ったことのない次女を助手席に乗せてドリーム号を運転した際に「パパ、たしか右側がアクセルで左側がブレーキだったよね?」という疑問符は失望を通り越して鮮度が抜群の恐怖すら覚える正月早々、いかがお過ごしでしょうか。パパが払ってあげた車校代を返しなさい。と同時に、安い世間のために一生、ペーパードライバーの君で居続けなさい。あ゛ー、キャッシュが足りない。いくらキャッシュレス&ペーパーレスの時代とは言え、お年玉までキャッシュレス&ペーパーレスとはいかないため僕の財布の中は空っぽだぜ。年も明けたことだし、いいかげん、この僕を苦しめる風習はやめにしたらどうなんだ。以上のことを踏まえまして来年からお年玉はPayPayで送金します。異議申し立ては受け付けません。ほら、ご覧。デニーズに行く小銭も気力もないゆえに今日の晩ご飯はご自宅で鉄板ハンバーグだよ。今日も無難に過ごした一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぱぱ より:

    それいいね。そうか、いずれそういう時も来るんだろうな。
    わざわざダイソーでまんまポチのポチ袋を買ってきてまで律儀にお年玉を支払ったやさいいパパです。我が家では義務なの。融通が利かない公立高校は例え免許が取れたとしても卒業するまで免許証を渡してくれないのだとか。3月以降は飲み会がある度に坊主をこき使ってやる。身体とガソリン代で車校代を還元だよ。

    • 砂漠王 より:

      あ゛ー、疲れたなう。ただ今、帰りましたなう。世界のアツローと南宮山に登ったわず。何で新年早々、こんな苦痛を覚えなければいけないのだろうか。あいつには懲り懲りだぜ。そんなアツローがさとちゃんも一緒に新年会どう?とお誘いしてるよ。まぐろうあたりがいいのでは。では、今から入浴タイムとまいります。