2019年の忘れ物を取り戻した僕

月日が経つのは早いもので今年も残すところあと362日となりました。でも、今年は2月29日があるから本当に得した気分になりますね。例えて言うなら、行列が少ないレジを選んで並んだもののパートのおばちゃんが何気に鈍臭子さんで隣のレジのほうが早く進んでいるその最中に「3番レジ、フォロー願います」と店内放送が流れると約12秒後に容姿端麗な鈴木さんが微笑みながら手伝いに入ったときと同じような感じではないでしょうか。知らんがな。はい、人手不足の昨今、バローにも西友にも鈴木さんのような容姿端麗な人材を確保してもらいたい巻頭文はここまでです。ちなみに、大きく「30%OFF」と書かれた惣菜を食いながら「す、鈴木さんって私のこと?」と思っている東日本の鈴木さん、100%中120%違います。ふと過去を振り返ると何かしら忘れ物をしている自分がそこにいたりしないだろうか。そう、昨年の大晦日のことだよ。予約で満席になったサがミに門前払いを食らって結局、年越しそばを食べそこなっていた僕がいた。そこで本日、バローで買ったエビのかき揚げをトッピングした味噌煮込みうどんを代りに堪能した。良いお年をお迎えください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとちん より:

    ふふん、ちゃんと年越しそば食べたもんね~。カップだったけど。68円だったけど。レジ運が極めて悪い自分はせめて長きに渡り見ていたいと出来るだけ美人がいるレジに並ぶことにしている。それはレジ係だけでなく、並んでいる人も含んで。いやぁ~、イライラすることもなく十分にその時間が楽しめる方法なんだよね~。真似していいよ。

    • 砂漠王 より:

      おぉ!さすが小銭の神様かつ隙間時間の神様のさとちゃん、こんにちは!元日に西友に行ったらさすがにレジのおばちゃんも大忙しで仏頂面だったよ。美人の絶頂面だったらうれしいけど。バカ。今日はね、ただひたすらいたずらに時間を潰したって感じだよ。もう残り少ない人生だというのに坂本(泣)。で、今日の晩ご飯は白いご飯に岩のりだけじゃ刑務所よりも質素になっちゃうんで急遽、バローで3切れ700円のブリを買ってきたよ。お正月だから贅沢しなきゃね。