悪意のない薄い善意の大迷惑

東出昌大、西一、南果歩、北林谷栄の共通点は何でしょうか?うん、最初の文字が東西南北だよね。ん?たったそれだけかい?ハハハ、君たちって暖冬とは言え、真冬の午後9時8分に音を立てながら摂取する森永のココアより甘いね。どの名前もシンメトリー、つまり左右対称になっているんだよ。だとすると南果歩の「歩」だけちょっちビミョー。まあいい。ちなみに、西一(にしはじめ)は漫画『いなかっぺ大将』に登場するケチで嫌みな少年のことだよ。すこぶる快晴の今日なのに、どうして僕たちはイオンモール各務原の近くにある回転しない寿司『魚べい』でお値打ちな握りをチマチマと食べていたのだろうか。それはね、義父&義母を温泉に連れて行こうにも新型のウイルスが怖いので可能な限り人ごみを避けたほうがいいだろうと思ってのことなんだ。だから、我が家にも間違いなく影響が及んでいるという現実です、はい。僕が言いたかった事実は、僕は良い婿だという偽善です。活け〆はまちを食べながら思った真実は「杉山さん、遠慮せずに受け取ってください」と尾頭付きのハマチを一尾そのままこれ見よがしに差し出されてもこっちも困るんだ。まぁ、実際にはそんな奴はいないもののそれに近いことをする愚か者は多い。自分の手柄や成果をそっくりそのまま「はい」と見せつけようとする奴が。ハマチも手柄もちゃんとさばいてから持ってきなさい。では、また明日。

コメント

  1. さとぽん より:

    南圭介でどうだ!いまひとつマイナー。なに言ってるんだい、スギちゃん。キミには強い味方がいるじゃないか。尾頭付きでもらってしまったのならばメッセンジャーで連絡をくれれば済む話じゃん。直ぐに食べられるところまでやってあげるよ。報酬は半身でいいから。

    • 砂漠王 より:

      さとちゃん、あなたって桔梗屋利平は・・・。ハハハ、さとちゃん、おはよ!ところでグーグルマップで「かがり火」でチェックしたら2軒あって1軒は鉄板焼きだったんで僕がソファを買った万代家具が近くにある本巣のほうだね。ったく、川北かよ。ほぼ異国だぜ。ハハハ、ぜんざいに豆餅は合わないことを勉強した朝っぱらだった。