「やらなかった後悔」と「やっちまった後悔」の悩める選択

さすがに聖徳太子を女子と思っている愚か者は皆無だと思うものの小野妹子についてはどうだろう。さらに「帰国子女の泉鏡花」と聞けばどう思うだろう。うん、そうだね。帰国子女って女子に限った言葉ではないし泉鏡花も女子ではない。そもそも泉鏡花の本名は鏡太郎で帰国子女でも何でもない。はい、泉鏡花の作品を読んでいないどころか作家であることすらご存知ない愚かな連中を片っ端からぶっ飛ばしたい巻頭文はここまでです。困った・・・。おそらく新型コロナウイルスが終息するのはもうちょい先になるだろう。となると、3月に発売される予定の青春18きっぷを買うべきか否か、それが問題だ。城攻めやスタバ行脚のためだけに命がけで密閉された列車内で長距離を移動するのは何気にデンジャラスかしら。案の定、そして僕は途方に暮れかけた。実親から勘当されてもまったく後悔などしていない僕だが、この青春18きっぷに関しては後悔しそうなそんな気がする僕がいる。これから先の弘道のいい感じに輝ける人生において「やらなかった後悔」と「やっちまった後悔」のどっちがより影響を及ぼすのだろう。一人きり熟考を重ねながら手作りハンバーガーを食っていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼん。 より:

    インフルエンザと大差無いって話じゃん。大丈夫、大丈夫。行っちゃえ、逝っちゃえ。おっと、一文字危うい。それにしても、白内障と診断された途端に目の前が白々と見える様な気がして来ちゃったじゃん。気のせいじゃなく今まで気がつかなかっただけなのか?昨日は近所の山で軽く遭難しちゃってマジ泣きそうになりました。山は舐めちゃいかんね。

    • 砂漠王 より:

      山は舐めちゃいかんけど杉山は大いにお舐め。ハハハ、さとちゃん、君は変態か?ってことで、おはよ。今まさに、白内障とドライアイの目薬をいつもの眼科でもらってきたところ。軽く霞がかったほうが世の中、何気に暮らしやすいってもんだお。視界良好だったら先日の発酵食品女とサイゼリヤでサイゼることなんかできないよ。今日は録画した大河ドラマを見ながら豆大福でもむさぼりますか。