僕と1対1のたこ焼きパーティーによる親睦と情報交換はどないでっしゃろ?

「○○がお好きなんですね?」「はい、人並みに」という場合、この人並みの「人」はどのレベルを基準に設定した人間を指すのだろうか。パッと見た目は気弱な人でも馬並みの人間もいるだろうし。はい、馬並みと牛並みと熊並みのどれが最強にパワフルなのか疑問に思った巻頭文はここまでです。今宵も次女のご帰宅は遅いらしい。こ、この不良娘が!ま、会社の飲み会のようだけど哀川(笑)。最近はムダに部署の飲み会が多いので「何やってるの?」と聞いたら「親睦や情報交換」とのこと。ほう、それで親睦できると思ってるの?それで情報が交換できると信じてるの?第一、それを社員は望んでるの?毒にも薬にもならん上司を標的に陰口や愚痴や不平不満を吐くか、便所の蓋にもならんゲームの話題でビールを美味しく飲むくらいのこった。そう、親睦を深めるにも情報を交換するにも100%成果を出したいのなら1対1しかあり得ない。では、そろそろ今日〆に入ろう。いい感じに焼き上がってきたのでこの際、この僕と質素なたこ焼きパーティーを通じて見え透いた安い親睦など一切、深めずに9センチくらい馬並みに踏み込むと物理的に膝を交えて情報を交換してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぽん より:

    ムツゴロウさんが熊に引っ掻かれて瀕死の重傷を負ったときに「あれはね、じゃれてたんですよ。でもね、力がありすぎて加減が出来なかったんですね」と言い張っていたけれど、ライオンに指を食いちぎられた時も同じ様なことを言っていたな。どこまでお人好しなんだ。得られる情報は沢山ありそうだけどね。一度、二人きりでたこ焼き器を前に無言のまま2時間くらい過ごしてみないかい。ただしアイコンタクトはOKということで。

    • 砂漠王 より:

      ムツゴロウよりムロツヨシがお好き。ハハハ、さとちゃん、あなたって人は・・・。はい、おはよ!たこ焼き器で無言プレイはOKなんだけどアイコンタクトをパチパチしようにも2人とも白内障だとただでさえ湯気で目の前が白いっちゅうのに真っ白になっちまうじゃん。ハハハ、笑い事じゃねぇよ。はい、運動不足っぽいのでちょっと散歩に行ってくるね。ちゃお!