腐ったみかんにならない習慣

宮城県産ブランド銀鮭「伊達のぎん」を使用した厚切サケ弁当を食べてそれなりに満足の僕がいる。西友で買ったけどハンバーグ弁当より100円も高い598円だった。たまには贅沢をしなきゃね。そんなことより保育園で愉快な発表会があった。みかんにされちまった愛らしい孫を目を細めながら見ていたら本当に眠っちまった。ハハハ、眠いはずだよ、今日は午前3時36分に起きたんだった。そこでだ、強引にみかんつながりで「腐ったみかんにならない習慣」をひとり言で話そう。みかんのヘタの部分には軸があるよね。そこから水分がジワジワと出て乾燥した結果、腐るんだよ。だから、ヘタの部分を下にして置いておくだけで乾燥しにくくなり腐ったみかんになる前に食ってもらえる。はい、みかんの立場になって語ってみました。太陽の光を浴びながら樹木の枝にたわわに実っている若いうちは天に向かって育てばいい。そして、社会人となり言いたいことも言えない、正しいこともまかり通らない世の中に嫌気が差したなら地を向いてジッとやり過ごせばい。そこに自分の居場所を見いだそうとするからカラスも食わん腐ったみかんになっちまうんだ。とブログには書いておこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぽん より:

    虎だ、お前は虎になるんだ!とおっ!毎晩、いいころ加減に虎へと変貌を遂げるミーざんす。はい、伊達直人と伊達のぎんを無理やり繋いでみました。みかんの話は知らなかった。代わりにいいことを教えてあげよう。りんごを冷蔵庫で保存する時はポリ袋に入れて必ず密閉すること。そうしないと他の野菜や果物が傷みやすくなるから。歯茎から血が出る人には用無しな情報だったか。

    • 砂漠王 より:

      ったく、足くらい3500円くれれば死ぬほどマッサージしてあげたのに。でもね、本当に死んじゃうかも知れないよ坂本(泣)。ハハハ、さとちゃん、おはよ!うん、リンゴはね、我が家のパナソニックの冷蔵庫でもそんなことをやってるみたいだよ。ま、フルーツをまったく食べない僕には関係ないお話だけど。大昔、日本史の先生が長良の古津のことを僕に聞いてきたんで「フルーツは嫌いです」と答えたらそこそこ叱られたっけ。いいかい、マジで。