お金の貯まる思考方法:他にない状態を作る

広島県呉市八幡(やはた)町、島根県松江市八幡(やわた)町、岐阜県郡上市八幡(はちまん)町。このように八幡にも色々な読み方はあるけれど岐阜加納八幡郵便局は「はちまん」なので念のため。はい、漫画『侍ジャイアンツ』に登場する八幡太郎平も「はちまん」と読む巻頭文はここまでです。数日前だが、その郵便局から封書が届いた。どうやらそこに僕の口座が残っているそうじゃないか。井上陽水の名曲は「傘がない」。杉山弘道の机の中には「通帳がない」。どこをどう探してもここをこう探しても見当たらない。こ、この僕としたことが・・・。まあいい。いや、間違いなくちっともいいことない。ってことで、申し訳なさげな雰囲気をプンプンかもし出しながら窓口まで出向いた。結局、その結果は後日、郵送されてくるとのこと。お手間を取らせてどうもすびばせん。そこでだ、お金の貯まる思考方法を今日に限って残念ちゃんな僕が教えよう。よっぽどの預金がない限り極力、銀行口座はひとつにまとめよう。例えば、残高はミミズの脳ミソくらいなのに通帳が手元にムカデの足くらいあると「この通帳の残高は7円だけど他の通帳にはもっとあるはずだ」と潜在意識で勝手に期待を抱いて勘違いしちまうんだ。元本1000万円までを保証する預金保険には縁もゆかりもない君たちだから3冊以上の通帳があったら確実にちゃんちゃらおかしいことを覚えておいてもらおう。

コメント

  1. さとしんぼ より:

    家族にすら自分の資産状況がわからない様に細分化し過ぎて自分が死んだら無駄になる金はいっぱいあるだろうな、なんて毎日飽きるほど考えてる。郵貯にJA、十六でしょ、あとジャパネットもとい、ジャパンネットにソニーまで。そんなことより、ここのところ団体客の大量キャンセルが甚だしいことになっているんだよね。今朝、ダルマのKちゃんにバッタリ会った時に「大丈夫ですか?」なんて心配されたので、てっきりコロナの話かと思いきや、「客引き問題であんなに顔を名前を晒して命狙われませんか?」だった。資産状況を家族に明らかにしておいた方がいいかなとも考えちゃったよ。

    • 砂漠王 より:

      なんだ、てっきりダルマのKちゃんが刺客だと思ってたのに。あとそこに楽天銀行と岐信を追加したら僕とまったく同じだお。全部合計しても預金保険には縁もゆかりもないけど。ハハハ、さとちゃん、おはよ!しかし、あれはカッコよかったよね。あれだよ、あれ。歩道橋の要塞バージョン(爆)。2分15秒くらい見とれとったがね。でね、ちょっと前に玉宮界隈で客引きが近寄ってきたんで「われ、誰にもの言うとんじゃ」と仁義なき広島弁気取りの関西弁風に低温で言ったらサーッと引いてったよ。お好み焼き文化圏の言葉は最強だね。