効果的な気分転換の図り方:爪を切る・髪を切る・縁を切る

愛知県美術館を訪れるために名鉄岐阜駅から列車に乗ると途中の国府宮駅で筋骨隆々の男性が左隣に座ったので僕も狭い肩幅を思いっ切り広げて自分の領土を確保すべく格闘していたら名古屋を過ぎて終点の知多駅に到着しちまった。ふ、知多と言ったら南知多ビーチランドしかあらへんがね・・・と途方に暮れている真っ最中に目が覚めた。だから、そんな夢を見た。「疲れた・・・」とつぶやくと再び浅い眠りに就いた僕は、朝方に「音楽をきく」の「きく」って耳へんに何だったっけ?「聡」はビミョーに違う気がするし・・・ともがいている真っ最中に目が覚めた。だから、そんな夢を見た。うつぶせ寝で枕に顔を埋めながら夢の中で泣いていたせいで目が腫れぼったくなって二重のまぶたが一重になっていた今日この頃、眠ることが恐怖でもうダメかも知れない。はい、上記の点を踏まえて自己診断を行った結果、満足に何もしていないくせに日頃の疲れがたまっているという現状に至った巻頭文はここまでです。こんなときは5センチくらい髪をカットして優雅に気分転換を図るに限る。案の定、トシコちゃんの美容室でカットして生き返った僕は、甘いお菓子を熱い珈琲で押し流す前に感謝の意を込めて激写したらビミョーな仕上がりになってご満悦。ちなみに、名鉄に知多駅はない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. むしか より:

    読み始めて10文字ほどで、「え゛?コートールドが再開?」とか思ってしまっただよ。私が一番好きな画家の作品も展示されていたので、今回の決定は本当に残念だわ。

    • 砂漠王 より:

      コートールドはまったり癒されるよね。ミルクたっぷりの午後のダージリンといったところだろうか。僕、ミルクはほぼ下剤だけど(爆)。ハハハ、虫ちゃん、すっごくおはよ!4月25日から始まる名古屋市美術館のミュシャは確実に開催してほしい。今日は気分転換にロングなドライブにでも出掛けるよ。

  2. さとりん より:

    富士サファリパークでライオンの子どもを抱っこさせてもらえるイベントに行ってきたと言っていた友人が「全然、元気がなくてぐったりしていた」を感想を述べていた。そりゃそうだ。お前だって背丈が10倍くらいある筋骨隆々の男たちに何度も何度も抱っこされたら気持ちどころか身体の方にも難が来るだろうよ。疲れは溜まってないけれど、最近目やにが酷くて朝、目を開けようとしても瞼が接着剤で閉じられたみたいに開かないんだよね。花粉ってやーね。

    • 砂漠王 より:

      そんなときはライオンのお父さんを抱っこさせてもらえばいいのにね。お互い筋骨隆々同士、仲良くなれる気がするよ。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!只今、大好物の郡上八幡から帰ってまいりました。GJ8マンは元気だったよ。花粉が飛散していると思いきや、まったくそんなことはなくすっげぇコンフォタブルだった。さらに外国人は1人も見なかった。ここまでスッキリいなくなるとは・・・。では、ちょい昼寝しまぶ。今朝、不測の尿意で3時起きなの。