飽和状態の欲求不満を解消すべく大好物の郡上八幡を訪れた僕@岐阜県郡上市

「欲求不満」と「よく食う肥満」は様々な観点から似ている。ちなみに、僕の中の正しい解釈としてストレスは「発散」であり欲求不満は「解消」である。そして、ストレスが発散されることによって欲求不満も解消されて逆に欲求不満をデリートすることによってストレスをクリアすることもある。これを「逆も真なり」と言う。だから、そんなことはどーでもいいんです。とにかく汚れたこの僕を大自然の中に放り出してくれ!この場合、汚れたは「よごれた」ではなく「けがれた」と読まないと物理的に僕がばい菌みたいで可哀想だろ。はい、出掛けるための大義名分の巻頭文はここまでです。高速代をケチって弘道が下道を制限速度-7キロで走ると約1時間18分後に郡上八幡に到着した。世の中、お金だよ。バロー八幡店を視察すると計画的に小腹が減ったので郡上八幡旧庁舎記念館内の食堂でそれなりに分厚い明方ハムが5枚も鉄板に載っている「郡上ハムステーキ定食」を堪能した。

ワンダホー&ビューリホー!新橋の欄干から身投げしたくなるくらい美しい吉田川だけど一万円札を36枚もらっても絶対に身投げなんかしんけど37枚だったら考えたってもいい。んなこたあない。昨年の11月下旬に訪れた際には有象無象以上魑魅魍魎以下っぽい外国人観光客であふれていたが、今日はたった一人の外国人も見なかった。それどころか僕がそのような目で見られとった気がした。ほら、僕って見た目がイタリア系だから。おかげでいい気分転換ができたし今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼー より:

    高校の同級生でバンド仲間でもあった安田英雄は角川の「汚れた英雄」が上映されたときに想像通り皆から「汚れたひでお」と呼ばれることになった。郡上八幡といえばドラマ「少年時代」を思い出すのは多分、自分だけだろ。佐藤江梨子が教え子である主人公を車に乗せ、窓から出した手が感じる風圧がおっぱいの感触だと教えるシーンが印象的だった。というかそこしか覚えてないや。勿論、試してみたけどよくわからなかったよ。

    • 砂漠王 より:

      ヒヒヒ、いいですねぇ~♪意外なことに佐藤江梨子ではなく安田英雄君のことだよ。さとちゃん、初めてこの僕を爆笑させちゃったね。褒めてやろう撫でてやろう舐めてやろう。咲楽に聖火リレーのコースと日時が載っていたから神田町界隈までこの僕が見に行ってあげるから当初の予定どおり走っておくれよ。はい、午後3時のおやつに口福堂で買ってきた桜餡の饅頭をいただきます!