無職の証明:だって全部、趣味だから

『麒麟がくる』のモックンとは似ても似つかぬ斎藤道三が稲葉山(金華山)に城を築いた戦国時代。1567年に織田信長が斎藤氏を亡ぼして入城すると、それまで井ノ口と称していた町を岐阜と改め城下町をほぼ繁栄させた by 仮面の忍者赤影風。はい、本来なら井ノ口県井ノ口市に住んでいた僕の巻頭文はここまでです。信じ難いことに現金のみという昭和末期のお支払い方法の『井ノ口珈琲』でハンバーガーをむさぼりながらまったりした僕だった。岐阜のくせにそこそこお洒落なこのカフェに誘導するためだけに上記の巻頭文を捻出した僕の努力を全力で褒めてほしい。ウザい。あなたなんかネット上から消え去って!うん、よく言われる。だからさ、そんな寂しいこと言わないでおくれよ。毎日が趣味なんだよ、僕。額に汗して働くことは素晴らしいことだろうけど僕、食って行くだけなら小手先の作業で済ませたいんだ。前にも言ったが何度でも言おう。ここにも明確に記してあるとおり【仕事は生きること、趣味はそれ以外】ということを覚えておいてもらおう。だから僕、無職なの。だって全部、趣味だから。当然、責任も0だし原価も友達も限りなく0。だって全部、趣味だから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    日経新聞が懐かしいよね。生前、うちの父親が折込広告が少ないといった理由だけで読売新聞をとっていたんだけど、先日、我が家にいるのが子ども達だけなのをいいことに朝日新聞の勧誘が来て「以前、とってもらってたからまたとってよ」と凄まれたらしい。新聞社が新聞社ならASAもタチが悪い、というか馬鹿?子どもを勧誘してどうすんだよ。アクティブGは施設ごと休館しているんだって?アメリカではスタバもマックもテイクアウトオンリーになったらしいね。心なしか最近、スタバ避けてない?

    • 砂漠王 より:

      只今、うかいミュージアムより帰ってまいりました!ハハハ、さとちゃん、おはよ!うん、ロケーションは最高だけど施設の企画としては今ひとつ!大型水槽に鮎を飼うだけでもイメージはよくなるんだけどね。で、その帰りにバーミヤンで犬の餌っぽいランチを楽しんできたけど読売新聞の朝刊が各テーブルに無料で配布してあったよ。なぜかしら?まあいい。本当ならちょっと遠いスタバまで18きっぷの権利を行使しまくって訪れているはずだったんだよねぇ。そんなことより午前10時37分から生中2杯はきつかった。