「マジメだけが取り柄のバカ正直人間は単なるバカ」と言えるセンスを磨こう

たまの贅沢に何かしら食いに行こうと出掛けた午前11時、申し訳ないことに僕のような下級市民が岐阜駅構内にある分不相応な昭和食堂でゴージャシーなランチを満喫しちまってどうもすびばせん。はい、心にもないことを言う僕の心自体が見当たらない巻頭文はここまでです。ったく、あなたっていつもふざけてばかりね。うん、よく言われる。僕曰く、ユーモアのセンスが1ミリもない人間とは絶対に死なんけど死んでも関わり合いたくない。遊び心がカケラもない人間なんて燃えるゴミ同然。ってことは、遊び心うんぬんの前に心自体がない僕は燃えるゴミ以下の生ゴミ同然大和田(自爆)。ハハハ、こんな感じでエブリディが楽しくてたまらない。ブログはマジメに書いちゃダメなんだよ。バーチャルにしろリアルな世界にしろユーモアが通じない人間は箸にも棒にも掛からないバカ野郎。「マジメだけが取り柄」はシャレにもネタにもならない。そんなつまらんバカ野郎はあっちへ行け。この場合の「あっち」とは「遠い夜空のお星さまのさらに遠く」という壮大な意味なので念のため。ゴメンね、五臓六腑が飽和状態になると理不尽なくらい攻撃的になるこの僕を全力で許してほしい。はぁ、胃が重い。では、そろそろ今日の〆に入ろう。あなたの儲からないビジネスでもみすぼらしいプライベートでも下手な義理&人情よりユーモアのセンスほうがはるかに使える。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとべえ より:

    冗談は言うけど冗談の通じない旧姓杉山女子に聞かせてあげたい話だね。また、彼女の冗談がまったく面白くないんだよな~。お前の冗談はつまらん、と冗談のつもりで言ったら真剣に怒り出す始末だもん。ん?冗談なのか?まぁいい。昨日は「にぎりの徳兵衛」で次女の卒業祝いに「なんでも好きなものを食べてもいいぞ」と一種の賭けのつもりで言ってみたら4人で8,200円ばかりだった。やはり普通の百均寿司の倍は掛かるね。以上、ご参考まで。

    • 砂漠王 より:

      オープンした直後に行ったらタバコは吸ってるし、昭和食堂のくせに勝手にお通しが
      出てそれが300円もしたからブチ切れそうになったおスギだお。それが今では立派に更生したらしい。うん、いいことだね。桜も開花して暖かくなったことだし、例のGUのセーターを洗ってタンスにしまったよ。ハハハ、あと3年は余裕で着れそうな感じだよ。今日はね、原価は0のフィットネスを兼ねてソファでも必死こいて磨きまくろうと思ってる現在進行形。