絶えず一番好きなものに囲まれて暮らす方法

「今日、ケンタッキーにしない?」と高畑充希が耳元でささやいたから3月24日はガスト記念日。「今日、とろろと麦飯にしない?」と土屋太鳳が耳元でささやいたところで無理なものは無理なの。う~ん、後段については努力するので3か月だけ待ってほしい。はい、無意識に誰かを傷付けている巻頭文はここまでです。たった一度でいいから誰も傷付けない360文字以上の文章を書いてみたい杉山です。話は変わって岐阜市内の飲食店を活性化させるべくパーッとランチを満喫しようと思った僕は「ケンタッキーにしようかな?」と一瞬、思ったものの「夫いや、おっと境川から向こう側って羽島郡の岐南町だったよね。危ねぇ」ということでアンダンテの速さで歩いて往復20分のガスト、君に決めた!このように自分の一番好きなものから順に選んで行けば最後のひとつまで全部、自分の好きなものになる。これ、真理なり。往年の人気アイドルは天地真理。人生を左右する重要な場合を除けば今、目の前にある選択肢の中で自分にとって楽しくて大好きな1位を選ぶことが重要だろう。例えば今、目の前にショートケーキ・モンブラン・チョコバナナ・タルト・エクレアがあるとする。さぁ、君たちなら何から食べる?一番好きなケーキを最後にとっておくのは愚の骨頂だ。一番好きなモンブランを食べる。残った中で一番好きなエクレアを食べる。これを繰り返せば最後のひとつまで大好きなものとなる。とは言え、チョコバナナはねぇ。そもそもこれってケーキなのか?まあいい。ちなみに便宜上、利用しただけであり言うほどガストが好きなわけではないのでイチイチ念のため。とにかくパーッと楽しもう。とは言え、PayPayの残高がスズメの涙になったので僕の3月は終わる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぴょん より:

    卒業式なう。合唱がビデオで流れる中、鼻をすする音は案の定、花粉症の人を除いてナッシング。ビデオをビデオ撮影しているお父さん。ご苦労様です。てなわけでブラッキーなブラッサイも今日はお休みをくれました。てか、勝手に休んだだけだけど。「だ』が3つ。モンブラン一個食べたらもう他はいらないです。

    • 砂漠王 より:

      負け犬。モンブラン1個で満足だなんて秋田犬の負け犬としか思えない今日この頃、弘道もです。ハハハ、ここ最近は画像を見るだけでもほぼ腹七分目。極めて経済的な体なの。ご卒業、おめでとうございます。「みんなで運んだバケツリレー!」が僕のセリフだったよ。芥見東小学校の卒業式でね。いい時代だった。34万円もらっても二度と戻りたいとは思わないけど。では、満喫してください。