テレワークの導入による王様の凋落と神様の終焉

オヤジギャグの王様と自虐ネタの神様が本気で闘ったらどっちがどれだけ強いのだろうか。だから、そんなことはどーでもいいんです。昨今、よく見聞きするカタカナに「テレワーク」がある。これは在宅勤務やスタバでのモバイルワークなどのことである。もお。。。しょーがないなぁー。この際、ドトールやタリーズも可。当然のことながら会社に行かなければ作業が進まない業種や現場や現地に出向かなければ成り立たない職種もある。とは言え、そうでない仕事も世間にはたくさんあることもご存じだよね。そこでだ、もし君たちの勤める会社が明日からテレワークを導入したらどうだろう。歓喜の若者、困惑の老人。何より仕事のデキが目で見て分かるカタチになることが実に素晴らしい。だって、人間関係など必要ないんだから。それまで若い連中を睨みつけながら重圧感や威圧感だけで自分の存在意義を見いだしてきた部長や課長は確実に要らなくなる。「家にばっかいる出ぶちょーの部長はデブだぞ~」という反吐が出るオヤジギャグ&自虐ネタにリアクションする必要もなくなる。では、そろそろ今日の〆に入ろう。将来的にあてにも頼りにもならない上司と深く関わったところでお荷物が増えるだけだ。業務連絡:今日の晩ご飯は昨日の残り物の赤飯を焼きおにぎりにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    宅の坊主も今日が初出社だお。後ろ髪を立てて慌てて出て行った。お前は馬か。いや、ただの寝癖。ネクタイが前よりも後ろの細い方が長いでやんの大和田(爆)ダ・ヴィンチみたいにオンラインで遠隔手術が出来るのならば、居酒屋だってそのうち在宅で可能になるかもね。そうすれば少なくともスタッフはコロナに罹患する心配はなくなるよ。誰もが客のことばかりを心配するけれど、そこで働く者のことを心配する政治家の言葉が全くないのは如何なものだろうか。今日から室内禁煙スタートです。

    • 砂漠王 より:

      朝っぱらからスクワットを激しくやったら案の定、つっちまったおスゴです。スゴ?いやいや、おスギです。ハハハ、さとちゃん、おはよ!そうそう、今ね志賀なるちゃんと原価は0のLINEで話していて「従業員がかかったらいかんだろ」という僕たちにしてはまともでマジメな内容だったんだ。飲食店はここを乗り切れば逆にこれまでの反動でV字どころか逆二等辺三角形並みの景気回復になること間違いなしだからグッと右足で踏ん張ろう。今後も同様のようなことが起こるはずだから、店内以外で売りを立てる策も必要かも知れない。今日の僕、何気にまともでマジメっぽい。