20284日目の奇跡:只今、運命の「表」の連続記録更新中!

あろうことか愛しの結衣ちゃんが胃腸風邪にかかって近くの病院で点滴を打った。可哀想に・・・。この際だから君たちが代ってあげたらどうなんだ。昨日は「あしたからきりんさんぐみになるよ」とはしゃいでいたのに。はい、君たちの善意に問いかける無茶振りの巻頭文はここまでです。ったく、目にも見えん小っちぇ菌の分際で僕の天使を困らせやがって。でもね、このように点滴を打てるのも生きている証拠と思えば腹も立たないけれどありがたいとも思わない。ハハハ、物理的に痛いがね。ま、そこに座って俺の聞いてくれ。この僕の55年と約7か月間のしょぼい人生を振り返ってみると実に色々なことがあったよね。へ?知らないの?もっと僕に興味を持ちなよ。だって、この僕だよ。お話を戻そう。今までに大地震や大雨、台風などの自然災害を目の当たりにしたり大分県くんだりでノロに感染して苦しんだり百年公園のサイクリングコースから落ちて死にかけたりした不死身の僕。いいかげん、そろそろ楽にしてやったらどうなんだ。いやいや、まだ逝かん。どんなことがあってもそれは運命の「表」だと信じている僕がいる。それが裏返ったら終わりだお。ほら、想像してご覧。五百円玉を親指でポンと高くはじいた弘道の今日で20284日(55年と約7か月)間も連続して「表」が出ているリアルを。これは奇跡や超常現象を通り越しているよね。ちなみに、硬貨の場合、数字が彫ってあるほうが「裏」なので念のため。ってことで今、試したら5分の3が「裏」だった。ねぇ、どーいうこと?まあいい。だって僕、今日もこうして生きている。では、また20285日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼん より:

    けん玉が寂しそうだね。ただのインテリアになってないかい?百年公園で自転車ごと落ちた話は知ってる。ノロって唯の一度も経験がないんだよね。同じ皿の生カキを3人で食べて自分だけが当たらなかったというクジ運の悪さ。ん?良かったのか?でも当たらなかったってことは…。まぁいい。取り敢えずカキには好かれている様だね。もうすぐ20820日がやってくる。

    • 砂漠王 より:

      たった今、眼科から帰ってきた砂漠王。ハハハ、さとちゃん、おはよ!白内シャーの僕たちには目薬は必需品だもんね。普段ならちょっち混んでいるのに今日は貸し切りだったよ。まぁ、アメリカの飛行機みたいに一人の乗客が貸し切った状態とは規模が違うけど。ふぅ~、大分に行ったときに慎ちゃんと志賀なるちゃんの3人でglobeのKEIKOの実家の老舗のふぐ店でノロにかったときはさすがの僕でもまいったよ。ちなみに、生牡蠣は大好物だけど旅先では100%食べない僕がいる。では、今日も弘道は地道に引きこもりばぶ。