脳ミソにシワがある清く正しい人間だったら毎月3万円もあれば食って行ける

「アスパラガス」と「アラパイマギガス」はモーレツに似ている。はい、世界最大級の淡水魚であるピラルクーの学名が後者であることは誰でもご存じだろうと信じてやまない巻頭文はここまでです。炒めたアスパラガスと白いご飯さえあれば無敵だね。ほら、ご覧。ちょうど3年前の今日に購入したお気に入りのバックパックだよ。このいい感じに朽ちた経年変化がたまりませんな。これをおかずに白いご飯が3杯はいける。んなこたあない。買った当時の状態は【土屋鞄のトーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパックにご満悦♪】という感じだった。シワひとつない思春期だね。それが3年も経過すると人間と同様にこなれていい感じに朽ちてくる。ところが何年、何十年が過ぎても脳ミソに1本のシワもできないご老体が多い。そう、物質的に恵まれなくて物理的に何もない時代だったから根性で稼いでモノを買い漁ることに執着した卑しい団塊の世代さ。だが、今はモノがあふれている。むしろ廃棄するくらいだから逆に要らない。食って行くだけなら3万円もあれば十分だ。いかにしてモノによる架空の満足を捨て去り目の前のコトを満喫できるかがポイントだろう。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぴー より:

    ピカピカに磨き上げられた泥だんごの様な脳ミソのミーざんす。毛蟹のミソの方がなんぼか価値がありそ。連休がこんなに退屈だとは思いもやらなかったよ。よく毎日、耐えられるよね?その一点に関しては本当に尊敬しちゃう。てなわけでPCにわざわざradikoのガジェットをインストールしてCBCラジオを聴きながら部屋のお掃除なう。

    • 砂漠王 より:

      CBCラジオと言えば、つボイノリオ&兵頭ゆきの土曜天国。ハハハ、さとちゃん、おはよ!鷺山いや、詐欺山いやいや、杉山ひろくんだお。もう全然分かっちゃいないねぇ。「何もすることがない」を地味に地道に満喫するんだよ。この境地に至ったら立派なキング・オブ・ニートだお。ハハハ、口内炎もほぼ完治の3丁目6番地辺りまでやってきたのでご満悦。さぁ、今日も「何もすることがない」を満喫しよう!