2500円以内の逃避行先として大好物の郡上八幡を訪れた僕@岐阜県郡上市

ブームに乗っかろうと原価は0のオンライン飲み会をしたくても相手も0なのでリビングで寝ていた丸顔の次女にスマホのフェイスタイムで熱い珈琲を飲みながら「何でもいいから楽しい話をしろ」としつこく言い続けたらプチッと切られてそして誰もいなくなったパパは僕。自分で言うのも何だが、生の弘道は悪人ではないけれど善人でもないゆえに調教はあなたの腕次第。まあいい。とにかく僕は孤独がユニクロの靴下のようによく似合う。本日、さらに孤独を力に変えてやろうとやって来ましたアイ・ラブ・郡上八幡 without 郡上踊り&スギ花粉、Oh!Yeah~!はい、基本的に人ごみと生ゴミと粉塵が嫌いな巻頭文はここまでです。やっぱ郡上八幡はさくらももこが愛しただけあり最高ですな。ご近所付き合いが因数分解と同じくらい致命的に苦手な僕だから決して住みたいとは思わないけれど3~4時間の命の洗濯には打って付けだぜ。ま、僕にアリエールで洗濯できる命があればの話だが。それはそうと途中のファミリーマートで仕入れたセレブな食料を吉田川を眺めながら優雅に食べた。

その後、気温が30℃近くまで上昇すると体感温度も37℃を超えて陽性反応が出そうだった僕は、宗祇水などのザ・観光名所を歩いたものの人っ子一人いやしないほぼ100%貸し切り状態だった。いたらいたで鬱陶しい観光客でもここまで寂しすぎるとクラウドファンディングで募集したくなる。それはそうと吉田川ガーデンテラスの『Cafe Cocochi』で「小倉抹茶クレープ」と対峙してご満悦♪

コメント

  1. さとろん より:

    人のいない観光地だなんて最高だよね。普段、外国人に侵食されているところならば尚更だよな~。とはいえ、まだまだ自粛している店も多かったのでは?ちょっち真面な質問を投げかけてみた。大垣共立銀行が「Origami」と連携してキャッシュレスの街にしようとしていたのが見事に頓挫しちゃった街としても業界では密かに話題にもなったけれど、「Origami」を導入していた多くの店は今はどうしているんだろ?また真面な質問になってしまった。

    • 砂漠王 より:

      「ニュータマミヤオーブンします」ってあーた、串カツみたく焼け焦げちまうがね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!知り合いの店も「Origami」をやってたんで「これ、使えるの?」と聞いたら「今月いっぱいまでね」と2か月くらい前に言っていたよ。そうそう、郡上八幡の和菓子屋の盛進堂さんについてグーグルマップのレビューで「PayPayが使えたらいいのに・・・」と書いたら「PayPay導入しました」と返事があったんだよ。だから昨日、行ったんだよ。僕ってほら、こう見えても律儀だから。いいかい、マジで。