効果のあるっぽい気分転換の正しいやり方

グーグルマップに「日生」と打ち込んで検索したら日本生命がマーキングされてイラッとしたことはどこのどいつにでもあるだろう。ちなみに、日生は「ひなせ」と読んで「カキオコ」というカキ入りお好み焼きが名物の岡山県にある地名だよ。すっげぇ食いてぇ、青春18きっぷで行って食いてぇ。はい、旅先のカキは胃腸がビビるので訪れたところで食べないかも知れない巻頭文はここまでです。カキフライを天ぷらにしてさらにフリッターで熱処理殺菌したくらいが僕の胃腸にはちょうどいい。ったく、あなたにはカキを食べる資格がないわ。まぁまぁ、前頭葉の毛細血管が17本くらい切れた直後にほうれい線がマリアナ海溝並みに深くなるからそんなに怒るなよ。ハハハ、昨日の午後4時に気付いたんだけど僕って人を小バカにしまくる天才だよね。誤解しないでほしい。これは苦肉の策の気晴らしなんだ。ワールドワイドで気分が凹んでいる昨今、そのクリアが絶対的に大切じゃないか。その際に何か新しいことにチャレンジして派手に気分転換を試みると逆にストレスが溜まるんだよ。いいかい、マジで。ゆえに新しいことではなく過去のバックナンバーから引っ張り出して楽しもう。ま、僕の気分転換のためには多少の犠牲は付き物さ。午前10時、僕は夏色の金華山を眺めていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    『ひじ』と打ち込んだら普通に『膝』と変換される最近のiPhoneはどうも頭がおかしくなった様だよ。『ひじ』と言えばそう、スギちゃんならご存知の『日出』だよね。『シロシタカレイ』で有名な『日出城』のことだお。また行ってみたいな。確かにオンライン飲み会などでは気持ちが晴れん。1人で部屋に篭っているのが一番落ち着くね。

    • 砂漠王 より:

      あなたってナイスなシニアは・・・。いいねぇ、日出。い、行きてぇ!無性に鉄旅がしてぇ!ハハハ、さとちゃん、ギリギリおはよ!朝っぱらからチマチマチマチマした作業ばっかやらされてるんでイライライライラと男の更年期障害っぽいおスギだお。一日も早くブラッサイの執行役員にしておくれよ。この際、丸大の副店長でもOK!あ、そー言えば「ビールで5キロもビルトアップしたんだね?」とこの間、聞いたら「あの人のせいで私の人生はめちゃくちゃだわ!」と「黒木」とは言わなかったけど筋肉質の背中を震わせながらおっしゃっておりました。以上、ご報告まで。