壁:ただ泣きたくなるからあの日にかえりたいけれどあなたに会えてよかった

僕の血はフラペチーノでできているの by 川島なお美風。案の定、思ったとおりドロドロなんだね。はい、牛乳は下剤なので豆乳でお願いします。これをスタバの専門用語で「ミルクじゃなくてソイでカスタマイズしてね」と言う。カッコいい~♪という巻頭文はここまでです。この僕がこよなく愛すスタバもやっと再開したんだ。間違いなく死なんけど死ぬほどうれしいよね。さっそく貯まっていたリワードの権利を行使して「バニラクリームフラペチーノ」の豆乳バージョンを午前中だと言うのに薄暗いカウンター席に座って静かにすすった。無料のポイントゆえにいつものトールサイズではなくグランデにすると飲み切るのに必死こいた僕。つくづくビンボー症って嫌だよね。ま、そこに座って俺の話を黙って聞いてくれ。あろうことか僕と女性スタッフとの間にはビニールシートが壁のように立ちはだかっていた。さぁ、弘道に触ってごらん、ウールだよ。ま、このご時世だからしゃーない。ちなみに、今回のタイトルはサルトルの『壁』と3つの懐かしい曲から巧みに構成されております。

ほら、ご覧。店内は僕の貸し切り状態だっただに。ふとテレワークを基にしたネタが浮かんだものの今日は一昨日や2週間後と同様に何もしちゃいないのに疲れたので明日、話そう。では、また明日。

コメント

  1. さとぼー より:

    ふぅ〜。朝っぱらからデリわず。ったく、うちはモーニングサービスはやってないんだよ。とうとうスタバも再開したんだね。近所のジャイフルは休んだ形跡もないのに毎日臨時休業状態だよ。またスタバに第3回目の潜入捜査に入らないと。敷居が高い店には入りづらいんだよね。

    • 砂漠王 より:

      ここじゃねぇだろ。裏へ回ってくれよ。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!僕の中で一番おバカなファミリーレストランはジョイフルだお。全店片っ端から潰れちまえばいいのにね。今日もチマチマチマチマした作業ばっかでイライラするけど、ハラダのラスクがあるからまだマシかも知れない。