968円もあれば嫌でも満腹になるし鉄砲の弾も飛び交っていない平和な日本

毎年恒例の健康診断で白ワインを足せば新種のコロナのワクチンにもなるB型を提供した僕がいた。だって、この僕の血だよ。身長と体重は昨年と1ミリも1グラムも変わらなかったような気がする。よく頑張った僕にてんこ盛りのご褒美をあげたい。ううん、できれば赤の他人から何かもらいたい。昨日の夕暮れ以降は水すら口にしていなかった僕は診断後、何か食べようとドリーム号を走らせた。とりあえず『カリオストロの城』で銃で撃たれたルパン三世が「血が足りねぇ」と言ってガツガツとむさぼったシーンみたく餃子の王将の岐南店で天津飯セットを「血が足りねぇ」と言ってバクバクとむさぼった。が、よく考えたら僕ってあんかけ料理が大嫌いだった。あんかけパスタは生ゴミ同然で天津飯は白いご飯粒がヘドロに浮いたうじ虫にしか見えない僕。いいかい、マジで。だから、自分の食の好みや価値観すら麻痺させちまう空腹はデンジャラスだぜ。結局「ほぼ満腹」という信号だけは満腹中枢がキャッチしたようだった。では、明日は面倒臭い内勤作業なので今日はおやすみなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    我が家の旧姓杉山さんは何故か天津飯が好きなんだよね。もう何年も一緒に外食してないから今でも同じ嗜好性を持っているかどうかは不明だけど。あんかけスパはけして嫌いじゃないけれど努めて行ってみようという気にはなれないのは何故だろう?多分、一緒に食事を共にしてくれる娘達が好きじゃないからだと思う。それはそうとさっき思いっきりコケちゃって大地に血液をプレゼントしちゃったよ。コロナのせいで運動神経が鈍ったかも。

    • 砂漠王 より:

      あんかけスパ派だからコケるんだよ。僕はあんかけパスタ派だお。ふふふ、どっちも同じやっちゅうの。ハハハ、さとちゃん、おはよ!お互い1円にもならんことは極力やらない主義なのに大切なブラッディをムダに放出するとは随分と老いぼれちまったもんだね。岐阜駅構内のミスタードーナツの半分くらいのスペースでサンマルク系のあんかけパスタ店がオープンした際にご招待を受けたんで行ったんだけど「岐阜では絶対にウケない」とは言えなかったので「すっげぇ美味しいですね!」と言ってからすぐに閉店しちまったのでそして僕はウソつきになった。