世渡り上手の「3A」

今月のマイブームは腹式呼吸の杉山です。「ヒッ・ヒッ・フー」。それはラマーズ法だっちゅーの。パイレーツの2人は今、どこで何をしているのだろうか。ハハハ、誰か知っている昭和原人がいたら1ミリも興味がないから教えてくれなくてもOKです。ほら、ご覧。このところ浴室の換気扇の音が大きくなったと感じたのでこれ見よがしに掃除をしている僕がいる。ふと気付けば【12年目にして初体験の浴室のクリーニング】から早10年。お掃除代の約2万円を節約するために僕は頑張った。「あー、仕事したった!」という気分だった。古い歯ブラシで換気扇の内部を磨いている真っ最中に「使えない奴でも3Aさえ整えば世の中を渡って行ける」と一人きりつぶやいていた。3A、それは「挨拶・愛想・安全」の3つ。いくら仕事ができても挨拶ができなきゃ成果はほぼ0とみなされる。下手に愛嬌がある人間は胡散臭く思われることもあるが、愛想がいいと決して安心はできないけれど安全と感じる僕がいる。その後、目地の黒ずみを除去すると「ヒッ・ヒッ・フー」と呼吸を整えた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    死にそうなほど蒸し暑い。オマケに猛烈な睡魔に見舞われている。寝るなー!寝ると死ぬぞー!死なへん、死なへん。愛想が良いだけの自分はある意味世渡り上手かも。おまけに人がよい。人のよさにつけ込みやがってこの会社と来たら早朝から深夜までこき使いやがって。ま、今まで遊んでばかりいたから普通に戻っただけだけど。

    • 砂漠王 より:

      ヒィッヒィッヒィッ~(爆)。不本意ながら笑っちまったぜ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!お風呂場の換気扇ってお掃除できるのね♪と人間やって55年目で気付いた僕は大器晩成型。でさ、このところというかこの35年間くらいだけどやたらと痰がからむんで誰かストローで吸ってくれないかな。八千草薫っぽい女性だったら直接、吸ってほしいんだけど、ほら、時期が時期だけに濃厚接触がNGじゃんね。ハハハ、朝っぱらから新種の変態かよ。では、今日もチマチマした一日を過ごしまくります。