何事も乾燥は敵

つゆだくの楽しみと言えば味変だよね。おっといけねぇ、梅雨時の楽しみと言えばアジサイだよね。心がポキッと折れそうになる乾燥肌とは異なりシュワッと潤った青い花びらが最高にクールだよね。岐阜駅に近い加納の清水川沿いを歩きながら「人間も同じだね」とつぶやいた僕。例えば、今まさに世界中で起きているデモを見てもよく分かる。日頃から「俺たちは虐げられているんじゃないか?」「社会の一員として認められていないんじゃないか?」などという不満が爆発して今に至っている。日々の乾いた不満に小さな火が引火して大爆発が起きたんだ。だから、乾燥を防ぐためにも日頃からシュッシュと霧吹きをかけて湿らせておくことが肝心だろう。どんなに恵まれた環境に身を置いても誰しも絶対に不満は抱く。人間はそういう生き物だ。だから、小さな火が引火しないように日頃から自分の身の周りには適度な潤いを与えておこう。そして、僕の五臓六腑にもシュワッと適度な潤いを与えるべくスタバ@ASTY岐阜店で「シュワッとイチゴフラペチーノ」を満喫した。では、また明日。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼう より:

    全身乾燥肌なのに顔だけは脂ギッシュなのは何故でしょう?これこそが加齢臭の原因の様な気がする昨今、如何お過ごしでしょうか?聞くまでもなくヒマを持て余していると思うけど。虐げられているわけでもないし、誰かに認められたい願望も全くないけれど、デモってのに一度でいいから参加してみたいね。意味もなく公権に真っ向勝負する気分ってどうなんだろ?

    • 砂漠王 より:

      全身はタクラマカン砂漠なんだけどお顔のTゾーンは釧路湿原レベルの今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。ハハハ、さとちゃん、おはよ!SNSをやっている奴が「嫌がらせを受けて嫌になる」と言ってきたんだけどだったらやめればいいじゃん。周りはバカばっかなんだから。と言ってあげたのになぜやめないのだろうか。うん、それはね、例えそれがバカばっかでも誰かに認めてもらいたいからなんだお。バカの巣窟から抜け出せばパラダイスなのにバカは死んでもバカだよね。