麒麟がこない

朝っぱらから暇だし暑いし呼吸するのも面倒臭いし。ってことで先日、次女がプレゼンツしてくれた「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」のチケットの権利を行使すべく歴史博物館を訪れた。無事に検温をクリアできて本当によかった。観光客もそこそこいるようでホッと安堵した僕。今回で2回目だが、前回のときとは展示品も若干、異なっておりセルフ撮影の顔写真を登場人物の顔に合成して映し出すコーナーもあったので果敢にチャレンジしてみた杉山光秀です。この際、明智弘道でも可。ハハハ、メガネを外したがゆえに「カメラを見てください」と言われてもどこにカメラがあるのか五里霧中でピントがズレちまったぜ。個人的には武将より暴利をむさぼる桔梗屋っぽい酒池肉林の豪商がいい。

気温が軽く32℃を超えた日には周囲の人間たちが『アルプスの少女ハイジ』に登場するヨーゼフに見えやしませんか?あづい・・・。とは言え、せっかくなので近くの川原町の古い町並みを歩いた。死ぬほどあづい・・・。やめときゃよかった。真夏日は涼しい図書館に引きこもるのが得策ですな。ちなみに、今日のランチはファミリーマートで買ったおにぎりとミックスサンドと缶ビールだった。

コメント

  1. さとりん より:

    タマチケありがとう!出来るだけうちで使ってね。因みに共立タクシーのチケットとしても使えまふ。ほほぅ、大河ドラマ館がプチリニューアルとな?それは行かねばなるまい。お姉ちゃん連れて行くと本人と保護者は無料になるんだな。今日は夜だけ仕事なのでプチ遠征してきばぶ。ついでにちょっち沢登りなぞ。

    • 砂漠王 より:

      タマチケ持てばスーパースターも夢じゃない。それはモーリスやっちゅう話やがな。ハハハ、さとちゃん、おはよ!タマチケの権利は明日から行使できるってことなので次女と世界のアツローに奪われる前に使いまくったる予定だお。ったく、お値打ちなハイエナのような連中だぜ。う~ん、政府もサッサとGO TOキャンペーンをやってくれませんかね。あっちゃこっちゃに行きたくてたまらない僕がいる。たしか前回のときには1万円ちょい(飛行機代+ホテル代込み)で長崎へ行った気がする。