自分だけの「正のルーティン」を確立しよう

大量の湿気で胃がムカムカしたときは一か八かで大量の香辛料でそれを一蹴したいと思いませんか?君たちがどう思ったかは知らないが僕は思ったのです。ハハハ、貴重な晴れ間となった。今のうちに『インドカレーツルシ水海道店』に駆け込もう。現役時代のイチローが毎日、朝っぱらからカレーを食べていた話は有名だよね。僕が思うに、純粋に美味しいうんぬんはあるにしても朝、目覚めてからずっと試合に向けて意識を集中し、それが終わるまで余計なことを考えたくはない。食べ物のことで余分なストレスを感じたくはないからではないだろうか。これを「正のルーティン」とこの僕だけはそう呼んでいる。一日の中の45%くらいはルーティンで構成されていると言っても過言ではない。ってことは「正のルーティン」を確立してしまえば勝ったも同然なのに「はぁ、今日も寝過ごした」「クレーム処理は最後でいいや」などという「負のルーティン」に追われる毎日だからダメなんだ。大量の湿気で胃がムカムカしたときに一か八かで大量の香辛料でそれを一蹴するつもりがさらに胃がムカムカしてリアルに吐いたことはありませんか?僕はあったのです。「これって麦茶割りか?」と生ビールを飲みながら疑問符がパカランパカランと走馬灯のように前頭葉の中を激しく駆け巡った。

コメント

  1. さとりん より:

    そこが例のインドカレー屋ね。ツルシは駅前にもあるのに何故わざわざ水海道へ?水海道で思い出したけれど、境川が溢れそうだと緊急速報が流れたので、近くに住んでいる義父母のことを心配して電話をしたら、北海道へ旅行中だってさ。いいよね、北海道。梅雨がなくて。帰ってきたら自宅が流れていたなんてオチがあったら、なお笑えるけど。因みにインドカレー屋にインド人は一切いないらしいよ。

    • 砂漠王 より:

      不測の事態が起こる前に笑っちまうような時代遅れの境川の土手を何とかしたまへとお仕事をまったくしない岐阜市長にお伝えください。ハハハ、さとちゃん、おはよ!大学生の頃に飲んだシャビシャビのバドワイザーより悲惨な生ビールだったよ。む、麦茶割りかよ!ってな感じで、それはそれでいい経験だったけど。ちったあマシかと思ってネパール料理店でナンやカレーを食べたことがあるけど、さらに受け付けない味だったよ。もう僕の五臓六腑はメード・イン・ジャペ~ンしか無理かも知れない。