1日限定の「まゆか」ちゃん誕生

説明しよう、あろうことか7月は杉山家とその周辺の者たちの中から3人の誕生日が発生しやがる。案の定、お支払いはすべて僕だし。そこでだ、いつも問題となるのは誕生日ケーキのプレートだよ。イベントは1回にまとめて終わらせたい僕は、義理のジジイはいいにしても次女と愛らしい孫だけは何とかしてあげたいものの小っちぇプレートに2つの名前を列記するのはつらかろう。ってことで、整いました。3人の名前の頭文字を組み合わせよう。おぉ!我ながらざっつあぐっどあいでぃ~あ!「かまゆ」いかんいかん。「ゆまか」いかんいかん。「まかゆ」いかんいかん。「まゆか」ほほう、何気にいいかも知れない。上記の流れで「まゆか」、君に決めた!ハハハ、さらに女系家族に拍車が掛かったようだぜ。はい、義理のジジイも長生きしてくれないと「まゆ」になっちまう今日この頃、今回のように全員が揃って楽しく過ごせた平穏無事に頭を垂れたい巻頭文及び本文はここまでです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    ろくとあん子は一日違い。ろあ?あろ?ロン!リーチ一発、親満、ドラ三、違う違う。ううん、いつも「あん子」の名前だけ。男子たるもん、蔑ろにされて一人前っちゅーのが我が家の家訓なの。足が痛くて仕事を早退し、いつもよりも早く帰ったら「はやっ!もう、帰ってきた」と旧姓、杉山の野郎がぬかしやがった。言うべきは「おかえりなさい、お疲れ様」だろうが。どういう教育を受けてきたらそうなるんだ?はぁ…、義父母はよい人なんだけど、何かが抜けてたんだな、きっと。

    • 砂漠王 より:

      グレタ・ガルボと同じ誕生日が自慢の僕だけどグレタ・ガルボをまったくご存知ない大バカ野郎が多くて辟易する巻頭文はここまでです。ハハハ、さとちゃん、おはよ!おいおい、マーベラスな快晴っぷりじゃないか。洗濯物がよく乾くぜ。おぉ、何かが抜けているのか。でもね、いいじゃないか。こっちは義父母レベルから順調に何かが抜けているんだから。我が家に比べりゃマシだお坂本(泣)。ド久しぶりに光合成を楽しむべくサクッと散歩でもしまくりますか。