幸せになる習慣を模倣するより不幸になる先例を避けること

後藤トラブルいや、GoToトラベルキャンペーンをフルに活用して毎年恒例の親孝行接待ツアーで義父&義母を北海道の小樽へ連行しようと考えている杉山家です。だから、我が家のために死ぬ気でやり遂げろよ、後藤トラブル。はい、1人1泊あたり2万円のクーポンはありがたいけれど命がけで年寄りを連れて行くのもどうかと思う巻頭文はここまでです。ま、ちょっと様子を見てみましょう。藤井棋聖誕生、おめでとう~!地元の銀座通りはフィーバーだぜ。ぎ、銀座?ハハハ、瀬戸市にあるせと銀座通り商店街のことさ。そこでだ、このような歴史的な快挙が発生すると必ず「将来、うちの息子もプロ棋士にさせるわ!」という見た目にもモンスターペアレンツがいる。主にメスのほうだ。だが当然、他人の成功法則が自分たちにも通用するか否かは分からない。もし仮に通用したとしても成功する法則より失敗しない方法を身に付けることのほうが大切だ。幸せになる習慣を模倣するより不幸になる先例を避けたほうがハッピーに近づくからだ。とブログには書いておこう。今日の僕は、病的に鯖寿司が食べたくなったので近所のバローで買ったそれを飢えた野良犬のようにむさぼった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとろー より:

    本人がやりたいことを応援もしなけりゃ無理強いもしない。何よりも邪魔をしないことが先決だね。放っておけば勝手に大成することだろうよ。運がよければの話だけど。それ以前に本人の意思が必要だけど。なんだかんだ言われながらも親に迷惑をかけなければそれでOK。多少のすね齧りには目を瞑ろう。あ、スギちゃんのことを言っているわけじゃないからね。携帯代金は相変わらずファミリー割引なんだろうか?
    シャルドネ社長の失敗話は面白かったけれど、もう一度這い上がって来られたならばもっと面白くなるんだろうな。

    • 砂漠王 より:

      すねをかじろうにも腫れがひかない足なんて噛めませんがね。ハハハ、さとちゃん、おはよ!おいおい、すさまじい土砂降りじゃんかよ。天気予報は未だに曇りなのに。ったく、当たったためしがねぇ。はい、23年前にキクヤ家具センターで買わなくて本当によかった巻頭文はここまでです。その代わり買ったおじお家具はとっくの昔につぶれちゃったけど大和田(爆)。もう・・・つらくなるだけだからケータイ代金のことは言わないでおくれよ。そうそう、昨日は山積みののり弁を前にして「こんなの嫌」とうちのお手伝いさんが言ってた大和田(爆爆)。