政治家になるほど落ちぶれちゃいない

朝方に見た短編の夢の中に僕がピチピチのサラリーマンの頃にお世話になったM社長が登場したので彼の昔話を話そう。ちなみに、ピチピチというのは若さの表現ではなく体重が86キロもあったので見た目にも物理的にもスーツがピチピチっちゅうこっちゃがな。ほら、想像してご覧。自分のお腹の肉の重力に侵されて仰向けに寝ることもできないデブのブザマな姿を。ハハハ、国宝級に滑稽だぜ。だから、そんなことはどーでもいいんです。飲食店などを手広く営んで大成功のM社長に某政党から「出馬してくれませんか?政治家としてその辣腕を振るって今の世の中を一緒に変えましょう!」と要請があった。するとM社長は「は?僕は実業家で大成功したんだよ。何でわざわざ政治家なんかに下らなきゃいけないの?ね?」「へ?・・・」「ひょっとして飲食店のオーナーより政治家のほうが上だと思ってるでしょ?ね?」「へ?・・・」「県議のW先生はうちの店に足繁く通ってくれるけど愛人と一緒だよ。県民の血税でいい気なもんだね。政治家は何もできない奴が行き着く果ての果て。二度と成功者の俺に失礼な口を叩くなよな」。ぎ、銀ちゃん、カッコいい~!by『蒲田行進曲』風。今日の晩ご飯はM社長によくおごってもらったスガキヤを思い浮かべながら冷やし中華を食べた僕。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとりん より:

    なんだ、アンチマヨネーズ派なんだ。因みにスガキヤは冷やし中華ではなく「冷やしラーメン」なので念のため。チャーシューメンは「肉入りラーメン」。拘りがあるんだよね、多分。職業の貴賎は別として、楽して金儲けが出来るのならば飲食よりも政治家でしょ。あくまでも楽して、ってのが前提だけどね。今日は天気がよくてお出かけ日和だけど、相変わらず足の調子が悪いので最近になって趣味としたギターの練習に費やしまぶ。正直、ドラムよりも難しい。

    • 砂漠王 より:

      朝っぱらからあづい・・・。晴れたら晴れたで文句タラタラのおスギです。ハハハ、さとちゃん、おはよ!そもそもグチャグチャの卵がヘドロにしか見えない僕だから、それをさらにグチャグチャにしたマヨネーズは言わずもがなじゃんね。でもね、軽くかける程度ならお好み焼きには可。ここらへんの塩梅を理解するのが難しいんだよ。ハハハ、世間の民はもっと僕に興味を持てよな。はい、そろそろバローで買って来た弁当を食って今日一日分の食事を終わりばぶ。