10デキる奴がデキない1を押さえろ!

アワビとトコブシやホタテガイとイタヤガイやソーダとサイダーの違いは明確に分からない僕だけどクジラとイルカや卵と玉子やエストニアとリトアニアの違いについてはウィキペディア並みに詳しい今日この頃、じっくり味わったところでバターとマーガリンの違いは今ひとつビミョーな杉山です。ちなみに、パンタロンとパンシロンの違いなら自信を持って説明できます。「ねぇ、パンタロンってメロンパンの未然形+ばの進化形か何かなの?」「ググれ」。はい、高校時代に古文・漢文の授業をサボっていた奴にはチンプンカンプンピーの巻頭文はここまでです。突然、ちびっ子ギャングたちが来襲したので仕方ないから近所のバローに買い出しに行った。これで記事が終わりだとしょぼいのでビジネスチックなネタを語ろう。そう、薄情な君たちはきっと忘れてしまっているかも知れないが、この僕のブログは雨でも晴れでも豪雪でも年中無休で腐ってもビジネス系。例えば「何でこの俺より仕事ができないあいつがみんなからチヤホヤされんだよ。やってらんねぇよ」と心が卑しい君たちは思ったことがあるだろう。ったく、リアルに小っちぇ奴だぜ。まあいい。それはね、君たちのように仕事が10デキる奴より10デキる奴がどうしてもデキない1を完璧にデキる奴のほうが周りからの評価は高いんだよ。だから、すべてをまんべんなくこなすことよりみんなが苦手としているひとつを見事にクリアできるように見誤ることなく頑張った人間のほうがサラリーマンとしての需要はある。僕、無職のジジイだけど。あ、今日もまた素晴らしいことをタダで言ってしまったそんな気がする。

コメント

  1. さとぽん より:

    フジパンの「ネオバターロール」はその名に反して中にマーガリンが内包されている。そのことをホームページでも堂々とうたっているが、これにジャロは口を閉ざしたままだ。ジャロってなんじゃろ?ところで余程バローの魚屋が気に入ったみたいだね。ただ、残念ながら最寄りの本巣店にはその魚屋が入ってないんだな。平々凡々なバローだけど、お相手の殆どが本巣市民だからま、いっか。どうでも良い話だけど、本巣のバローの近所には日本で一番数が多いと言われている古墳群があるよ。レシップの近くにある「しきしま産業」は麸の生産量が日本一らしい。

    • 砂漠王 より:

      「ネオ(復活)するバター=マーガリン」ってことで、大義で捉えればほぼOKかも知れない今日この頃、敷島産業の社長はこの僕と同い年で前職のサラリーマン時代に訪問したことがあるこの僕に「ふーちゃん」をプレゼンツしてくれたものの「原価はゴミだろ・・・」と思ったおスギだお。ハハハ、さとちゃん、おはよ!今日もセミがやかましい・・・。う~ん、さすがに僕でもバローの弁当系には飽きてきたっぽい。まぁ、何を食っても飽きてきたっぽいけど。昼飯の古墳群には行ったことがあるよ。ランチタイム以外に訪れても昼飯(ひるい)とはこれいかに。