ライフを贅沢&優雅にエンジョイするためのタイムマネジメント

赤福が毎月1日に販売する朔日(ついたち)餅の9月バージョンである「萩の餅」の店頭での予約の受け付けが始まっている今日この頃、JR名古屋タカシマヤ店まで行けへんから予約できへんがね。だってさ、普段は何の仕事もしない岐阜県知事が第2波非常事態宣言を発令して存在感を誇示すると「岐阜は名古屋の植民地とは言え、今は名古屋になど絶対に行ったらあかん」とおっしゃっただよ。令和時代になって史上最大のピンチを迎えている真っ最中の僕がいる。「萩の餅」は赤福では珍しい粒あんのおはぎなんだよ。昨年の10月からグーグルカレンダーに記してあるんだ。ま、あと1年、待つとしますか。今、熱いものがグッと込み上げるとツーっと春の雪崩の如く目から涙があふれ出たそんな気がした僕も人間。まあいい。今まさに、ほぼ日からメールが届いた。どうやら9月1日から2021年版のほぼ日手帳が発売されるらしい。僕は10年ほど利用しているが今回も買うだろう。その理由はね、このようにグーグルカレンダーを利用したスマホでのスケジュール管理に依存するとひどいときにはほぼ10分刻みのマルチタスクが大量に増えるからさ。つまり、空欄を見たら嫌でも埋めたくなる衝動に駆られてキリがないんだよ。その点、手帳で全体を俯瞰して予定を組んでいくとセコセコした時間に追われることなく年中無休でライフを贅沢&優雅にエンジョイできる、かもよ。

コメント

  1. さとぼー より:

    ほぼ喫緊の必要がない用事ばかりだね。ま、そりゃそうか。ほば外部との接触がないもんね。決死の覚悟で朔日餅の予約をしてきてあげようか?ただね、一つ問題があるんだ。赤福に無事辿り着けるかどうかなんだよ。地下街もそうだけど、迷子にならずにあの界隈から帰って来られる自信が全くない。

    • 砂漠王 より:

      朝からあづい・・・。昨晩は土砂降りですっげぇビビったし・・・。とかくこの世は住みにくい。とは言え、あの世にはまだ逝きたくないぴょん。ハハハ、さとちゃん、おはよ!はい、大垣駅構内のロッテリアがなくなっちまったんで僕もアピタ北方店を利用した巻頭文はここまでです。ちなみに、大垣駅のロッテリアなどたったの一度も利用したことがなければアピタ北方店のロッテリアを利用したのも1回だけだけど。しかし、あづい・・・。ぷらっと岐阜駅に行ってスタバで涼んでこかしゃん。