3時のおやつは花オクラ?

「何?このテーブルの上のアサガオは?」「え?あぁ、それはアサガオじゃなくて花オクラ(笑)」「ハナオクラ・・・?で、それって何?」「食べられる花だから今日の3時のおやつ」「・・・」。とりあえずいい機会だからウィキペディアで調べたままを説明しよう。花オクラとはバローや西友で頻繁に見掛けるオクラとは異なり実は不味くて食えたもんじゃないが、勇気を出してその気になれば花びらを生のままサラダにしたり天ぷらや湯がいて三杯酢などで食うこともOKで美味しいらしい。ま、勇気を出してその気になればの話だが。一日花であるため市場にはほとんど流通しないっぽい。ここまで読んで知って君たちは食べたくなったかい?ハハハ、ヒツジじゃあるまいし僕は無理だな。でもね、人生には乗り越えなければならないそれなりに高い壁がある。ってことで、正統な大阪人がこよなく愛す旭ポンズをかけて食べたものの「ふ~ん」という感想だった。今日もいい一日だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとぼう より:

    つーか、それ開き過ぎじゃない?食用というよりも観賞用に成り下がってるじゃん。食用にするならば、もうちょっと蕾状態じゃないと。はい、ちょっと知っているからといって上から言ってみました。そういえば昨晩、能面のいずみちゃんが遊びに来てくれたよ、ご主人と。なんか普通に元気だったよ。そうか…、肉食女子は顔が丸くなるんだね。ご息女によろしくお伝え下さい。

    • 砂漠王 より:

      はぁ、あづい・・・。たった今、世界のアツローと2人きりのミステリーツアーから無事にご帰宅あそばせたおスギです。はぁ、あづい・・・。青春18きっぷを使って行ってまいりました。はぁ、あづい・・・。夏は出掛けるもんじゃないね。ハハハ、さとちゃん、こんばんは!おぉ!酒豪のいずみちゃんは元気でしたかね。近いうちに飲もうとお伝えください。ま、昨日のことだからお伝えするのは無理だと思うけど。では、サッサとシャワーを浴びてまいりばぶ。