自立と自律の相違点の話のその先のオチは何?

毎年恒例のお盆供養のために目の前の実家に「おっさま」がやって来た。そこで僕は「おっさまって全国区だよな?」と不安になってググったら主に名古屋弁・岐阜弁・遠州弁で使われる方言だとか。名古屋弁はまだ許せるとしても遠州弁と十把一絡げ&以下同文はつらいだに。それでは説明しよう、おっさまとは「僧侶」のことを言い、きっと「和尚様(おしょうさま)」がなまったものだと思う。ちなみに、日本の本州中央部を南北に横断する断裂帯はフォッサマグナだに。その際におっさま曰く「自立とは他人の力を借りることなく一人で物事を行うこと。自律とは自らが決めたルールに従って行動すること」と切々と語っていた。そのとき僕はおっさまのありがたい話を真正面で聞いていた。そして「で?」と思わず言葉を漏らしてしまった。自立と自律の相違点の話はビジネスネタとしてはそこそこベタなので僕も以前に使った覚えがある。今回もこれで話が終わると1円の価値もないためちゃんとオチを付けてくれないとブログのネタにもならないので次回からはよろしくお願いします。その後、いつものようにバローで買ってきた握り寿司や惣菜を並べると車庫でビュッフェスタイルのランチタイムを大いに楽しんだ。相変わらず年中無休でムダに筋トレに励むうちの婿殿は会うたびに大胸筋が順調に巨大化している。フツーのサラリーマンなのにいったい彼は何が目的なのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さとさま より:

    かつて自律神経失調症を診断された自分が自分が決めたルールは守れなくとも公序良俗に反することをして来たという自覚は断じてない。そもそも自律って必要?余計なお世話だ、と次回おっさまにお会いした時にお伝え下さい。おっさまと聞いて恐らく和尚さんのことだとは思ったけれど、ごめんね、半分しかわかってあげられなくて。坊さんとか坊主としか口にしたことがないもんだから。でも、おっさんでないことはうっすらと感づいていたよ。え~、え~ニュースです。9時20分現在で最高気温が33.1℃に到達しました。日本一に向けてがんばろうTAJIMI!

    • 砂漠王 より:

      君と僕が死ぬほど努力しても手に入れることができないものそれがカ・タ・ハ・バ。うふ♪ハハハ、さとちゃん、おはよ!せめて蝉の声がなければちったあ気温も何気に下がって感じられるのだろうが、確実に我が家の周囲の蝉は元気すぎる今日この頃、朝っぱらから冷凍した上用饅頭をむさぼってばぶ。昨日のお盆供養のおさがりだお。はぁ、午前中のエアコンは避けたいところなんでもうちょい我慢しばぶ。さ、今日も生き残ることだけを目標に頑張りましょう。