外食産業からもまったく相手にされていない陸の孤島の和歌山県に愛を込めて

「杉山君、それはベッケンバウアーのことだね」と「自分とそっくりの姿をした分身を見ること」を自慢げにそう言い放った大友君は今、どこで何をしているのだろうか?別に興味も関心もないけど。ちなみに、正解はドッペルゲンガーなので念のため。大友君ではない妙齢の女性から「すみません、なか卯って何ですか?」というメッセージが届いた。奇妙な男性からなら「ググれ」と返す僕だけど妙齢の女性からだからこの際、僕は全力で君を許す。説明しよう、なか卯とは・・・やっぱできればググってほしい。【ほぼ6~7回目となる「もう二度とやらない」という固い誓い】で「なか卯でも貸し切ったろかしゃん」と僕が放った言葉を読んで初めて「なか卯」の存在を知ったとか。恐るべしすき家はあるのになか卯が1店舗もない陸の孤島の和歌山県。もう仕方ないなぁ。性格は悪いものの偶数月だけ善人っぽい僕が暇つぶしに調査してあげよう。とは言え、かく言う僕も今までに1回しか利用したことがないので昨日の晩に「なか卯 券売機 注文の仕方」でググっといた。ハハハ、券売機はドキドキするので混雑していないっぽい午後2時半に訪れることに決めた僕は賢明でステキだった。ほぼ貸し切り状態の岐阜加納城南通店で無事に食券を購入すると「炭火焼き親子丼」をかき込んだ。感想はと言えば「和歌山県はめはり寿司で十分」って感じ?以上、現場から杉山がお届けしました。

コメント

  1. さとちん より:

    なか卯でもPayPayが使えるって知ってた?まぁ、券売機をググったくらいだから当然、知っていたかとは思うけど。スガキヤが全国区だと思っている中部圏の人にはなか卯も然り。そう考えるとコメダは偉いねぇ。和歌山には両方とも無くてもいいんだよ。南紀勝浦や串本でスガキヤかなか卯の看板でも見つけようものなら旅情を味わうどころか激情に駆られそうになりませんか?僕はなりません。むしろ遊覧船で行けるなか卯があったら超話題になるかと。話題になっても経営的にはどうかと思いますが。

    • 砂漠王 より:

      まだコメダが愛知と岐阜にしかなかった頃に全国に向けてメルマガで宣伝しまくったおかげで今日のコメダがあると言っても確実に過言だろう。とは言え、ちったあ僕を褒めてやったらどうなんだ。ハハハ、さとちゃん、おはよ!そうそう当然、PayPayが使えることもググり済みだったけど、ほら、僕には大量の500円玉があるじゃん。ハハハ、27500円もあるから親子丼なら50杯も食えるぜ。食わねぇよ。そんなもったいない使い方なんかしねぇよ。はい、プチ熱中症で頭がそこそこ痛い巻頭文と本文はここまでです。では、これからかかりつけのクリニックに一滴増す!