都合のいい大義名分を掲げて新企画の一人旅に出よう

杉山としては松山や竹山、ましてや全国世帯数が江頭より少ない梅山だけには絶対に負けられねぇ。はい「林だけには負けるんじゃねぇぜ。あっちは木が2本だが、こっちは木が3本もあるんだぜ」と全国の森さんから聞こえてきそうな低レベルの争いの巻頭文はここまでです。うん、本編につながるステキな滑り出しで君たちが想像している以上にご満悦の僕は、何もやることがないので散歩がてら岐阜駅構内にある『敷島珈琲店』を訪れると鉄板ナポリタンと生姜カレーが大昔の政略結婚のように合体したオリジナルメニューの「モリライス」を注文したった。ほぼ確実にハヤシライスを意識したネーミングだよね。この際だから百歩譲って二歩下がろう。それ自体は許すが、ここは西日本ゆえに[×ナポリタン ○イタリアン]という認識を持ちなさい。今回のようにその地のその店にしかない料理を食べ歩くべく全国を行脚したくなってきた。僕、一日一食半主義者だから最寄りのコンビニのおにぎりだけで満腹になるけど。さぁ、新たな企画を立ち上げて一人旅に出よう。では、また明日。

コメント

  1. さとぼう より:

    木が三つで「もり」、じゃ、木が四つでなぁ~んだ?答えは「ジャングル」でしたー!・・・じゃ、木が五つでは?答えは「しんりん」でした!中畑清ばりに絶好調!
    「モリライス」とは中々ウィットに富んでいいねぇ。まだ見ぬ強豪を攻めてみたひ。なんとなく「あさの」のスパゲティ気分になって来ちゃった。代わりに行ってきて。
    あ、そうそう。たった今、♪僕の隣のおばさんは~アメリカ帰りのおばさんで~変な言葉でいうんだよ♪のカタカナ4文字の人から電話が掛かってきたよ。その話はまたいずれお会いしたときにでも。

    • 砂漠王 より:

      毛が1本で波平、毛が3本でQ太郎、毛が5本で剛毛。はい、剛毛フェチフレンズの巻頭文はここまでです。ハハハ、さとちゃん、おはよ!そう言えばトシコちゃんから「カタカナ4文字の妖怪がアメリカから帰ってきた」って聞いたっけ。当然のように「僕は聞かなかったことにする」と返したった。ま、妖怪は百歩譲って二歩下がってギリギリよしとしてもその取り巻きが掃き溜め以下なんで関わりたくないんだよね。とブログには書いておこう。

  2. 亜流 より:

    おめでとうございます!
    旅の際にはぜひ東北方面へもお越しください

    • 砂漠王 より:

      点級いや、てんきゅ~!東北は標準語の岐阜弁がなかなか通じ難いんで躊躇していた僕だけどそのうちパーッと攻めたろかしゃん。