誰にも迷惑をかけない休日の過ごし方

3週間くらい前から「あなたのアカウントが停止されました」という件名のメールが大量に届くので「えぇ~!それは困りますぅ・・・。これが停止されるとマルチ商法の勧誘ができなくなりますぅ。せっかく多くを犠牲にしてここまで昇りつめたのに・・・。1分1秒でも早く復活させてください。この度はわざわざご連絡いただき本当にありがとうございます♪」という丁重なメールを返したのにうんともすんともにっちもさっちもどいつもこいつも返事がないのはいかがなものか。寂しがり屋のこの僕をスルーするなよな。はい、半径2メートル以内にある原価は0のツールを使って暇つぶしをエンジョイしまくる巻頭文はここまでです。あろうことか安い世間は4連休らしいが、我が道を行く弘道はと言えば、おそらく6357連休中。いいかげん、この僕に職を与えてやったらどうなんだ。「じゃあ草でも刈りなさい!」と叱られる前に自ら進んで刈り込んだった。今日もいい一日だった。

コメント

  1. さとりん より:

    あれ?あれれ?
    まぁいい。多分、昨日のコメントは四次元空間を今頃、漂っていることだろう。
    スギちゃん、疲れたよ。ホント、街に活気が戻ったのは良いけれど、もう自分は働きたくないんだよ。なのに~、なぜ~、歯を食いしばり~、君は行くのか~、そんなにしてまで~、ってこっちが聞きたいわ!てなわけで後ほど、本日の投稿にコメントさせて頂きます。マジ、どこ行ったんだろ?

    • 砂漠王 より:

      はぁ、たった今、各務原の墓参りからご帰宅したおスギだお。ハハハ、さとちゃん、こんにちは!案の定、妖怪人間ベムベラベロベロ状態の真っ最中なの・・・。うん、酔っ払いがバカにしか見えないと言った僕を全力で許してほしい。